ドナルド・トランプの名言|目と耳を使って人の言動を観察する

このエントリーをはてなブックマークに追加

これまでに学んだ一番大事なことの一つが、目と耳を使って人の言動を観察することである。


ドナルド・トランプ の経歴

ドナルド・トランプ。米国の実業家、作家、不動産ディベロッパー、政治家。第45代アメリカ大統領。ペンシルベニア大学ウォートン校ファイナンス学科卒業後、父の会社で不動産管理と投資の実務を経験。その後、オフィスビル開発、カジノ、ホテルの運営などで財を成した。幾度かの破産を経験しつつもその都度再起した。また、第45代アメリカ大統領に就任。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉


こんな名言はいかがですか? 新着 名言

自分のキャリアの目標をしっかりと持っている人が、やはり仕事ができる人だと思います。目標をしっかり持っている人は、目標と現実にはギャップがあることを常に感じていて、そのギャップを埋めようと必死で努力します。だから成長しますし、問題や課題も成長の糧だと考えることができるんです。

職場に困った人がいる場合など、相手によって100%解決しないこともあるでしょう。しかし、もののとらえ方を変えていくだけで、あなたの心は随分軽くなるはず。

ある海外の大学の調査では、女性に性生活などのことを聞いてくる男性に対して、どんな罰が適切か聞くと、男性は「メモや文言での注意」が最も多かったですが、女性は「自宅謹慎」「罷免」と、より思い罰を選択したそうです。つまり、女性は男性よりも重く受け止めて怒るのです。よって、結果的にセクハラをしてしまったのなら、相手の立場に立って考え、心の底から謝ることが大事です。

ひとつのテーマで3冊ぐらいの本を読むと、そのテーマで何が問題になっているかがだいたいわかってきます。その理解した内容をA4くらいのノートに手書きで書きます。砕いた言葉を使って自分なりに表現してみるのです。活字で育っているせいか、書かないとなかなか頭に入りません。

チューリップの根っこにバラの花は咲かないでしょう。逆に根っこさえしっかりすれば、枝葉の部分はおのずと決まってきます。ビジョンが決まればやるべきこともおのずから決まってきます。

卓上計算機しか使ったことがない人にマッキントッシュがどういうものか尋ねても、答えられなかったでしょう。それについて消費者調査をするのは無理です。とにかくつくってみんなに見せ、どう思う?と聞くしかありません。

当たり前と思っていた作業の変革にチャレンジして部署の様子ががらりと変わることがあります。枠にとらわれずにいいと思ったらどんどんやろうということです。

ページの先頭へ