ドナルド・トランプの名言|あなたに最初にチャンスを与える人間はあなた自身でなければならない

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたに最初にチャンスを与える人間はあなた自身でなければならない。


ドナルド・トランプ の経歴

ドナルド・トランプ。米国の実業家、作家、不動産ディベロッパー、政治家。第45代アメリカ大統領。ペンシルベニア大学ウォートン校ファイナンス学科卒業後、父の会社で不動産管理と投資の実務を経験。その後、オフィスビル開発、カジノ、ホテルの運営などで財を成した。幾度かの破産を経験しつつもその都度再起した。また、第45代アメリカ大統領に就任。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉


こんな名言はいかがですか? 新着 名言

宮崎県で観光農園を経営しています。これは農業をしたいのではなく、今後、農業分野にICT技術を導入するにあたって、まずは自分たちで経験し、ノウハウを集積する目的があります。ハウス内での温度湿度、土壌の状態などを自動測定して、また肥料の撒布状況など、多くのデータをビッグデータとして分析、勘に頼らない農業のモデルを作りたいと思います。

アルコール離れと嘆いて、指をくわえていてはメーカーとして責任回避ですから、いままで以上に総需要拡大へ取り組み、ビール、焼酎、清涼飲料といった区分ではなく、飲料全体をとらえて実際にあるかくれたニーズを引っ張り出す必要があります。

指示をミスったと気づいたときにどうするか。そこに指導者としての器が試されます。指示ミスは、上に立つ人間としてカッコ悪いものです。「威厳を保つために自分の非を認めない方がいい」という上司もいますが、チームとして結果が出なければいつまでも敗軍の将です。だから、みんなの前で「ごめん」と謝る。そうしないとチームにわだかまりが残り、信頼関係は崩れていきます。

恵まれた環境にある人々にとって、グッチを買わなければならない合理的な理由はひとつもありません。もちろん、グッチの商品には高い品質もファッション性もあります。ですが、それは他のブランドにもあります。だからこそ我々は、「グッチはファッションだけのブランドではない」と伝えなくてはならないのです。

かつての企業再生は金融系企業が主導してバランスシートの見栄えを良くすることに力点が置かれていました。しかし、それで本当によいのでしょうか。本来は働く人たち自身が「この会社を救いたい」とわき出るような思いを持って、再生に当たるべきです。

カプコンは経営のIT化を推し進め、すべての現状を経営者が実数で、かつリアルタイムに見られる体制をつくり上げました。こうして集まる数値を把握し、上手くいっていない事業を瞬時に察知し、対策を含めて判断していく。それの繰り返しです。ずっと問題ばかり見ているので、人生あんまり楽しくないですが。

人が成長するには、時にとことんまで考えてみることも必要。解決策が見つかったり、より強い自分になれる可能性だってあるはず。

ページの先頭へ