ドナルド・トランプの名言|最高の仕事をする人々の特徴

このエントリーをはてなブックマークに追加

最高の仕事をする人々は自発的で、生来の好奇心があり、次は何をしろと教えられる必要のない人々である。そういう人になれるよう努力しよう。


ドナルド・トランプ の経歴

ドナルド・トランプ。米国の実業家、作家、不動産ディベロッパー、政治家。第45代アメリカ大統領。ペンシルベニア大学ウォートン校ファイナンス学科卒業後、父の会社で不動産管理と投資の実務を経験。その後、オフィスビル開発、カジノ、ホテルの運営などで財を成した。幾度かの破産を経験しつつもその都度再起した。また、第45代アメリカ大統領に就任。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

上司に叱られたとき、落ち込んだり、反発したりするのは、小さい自分にこだわっている証拠。小さな自分のプライドが邪魔して、上司からの注意や助言に対して素直に「あ、そうか」と思えない。僕からすれば、「あなたにはそこまでこだわる自分があるの?」といいたいですね。

意志決定のスピードを高めるには、集中力を高めること。考える力は睡眠と一緒で「中身の濃さ」。10時間考えても、中身が薄っぺらだったらダメ。

日本の選手は自分に課せられた役割は何か、自分は何を期待されているのかを知りたがる傾向がありますから、気の済むまでとことん説明して納得させます。そうやって包み隠さず説明すると、選手は言い訳がいえなくなります。それは私にとっていいことです。

何のために実行するのかのビジョンがなければ、効果があるはずはありません。

年に1度、「KDDI解体新書」と名付けた社内の様々な階級からのアンケートを実施しています。12月中旬にまとまった今年度のリポートを見ると、トップのメッセージは伝わっていると実感しています。もちろん、まだ組織の隅々まで行きわたったとは言い難く、改革は道半ばです。

そもそも成長戦略というのは政治が決めてやることではありません。今こそ民間人が当事者意識を持って行動していくべき時。

整理が苦手な人は、自分に合ったツールを使っていないのかもしれません。こまめに文房具店に足を運ぶのもお勧めです。

進歩は無限であるというふうに考えて、そしてそれと取り組んでいけば、際限なく進歩していくと私は思います。

最初にガツンと怒らないと、部下は自覚しません。言葉は悪いですが、犬や猫と一緒です。言わずに我慢して、我慢して、最後に注意しても、「だったらもっと早く言ってくれればよかったのに」などと平気で言うのが失敗すると「逃げる」タイプの部下の典型なのです。

俺にはわからないことが多いから、間違っていたら言ってくれ。
【覚書き|海洋気象情報会社オーシャンルーツ米国本社で副社長を務めていたときの発言】

ページの先頭へ