ドナルド・トランプの名言|自分自身と自分の仕事に嘘をつかないことこそが資産

このエントリーをはてなブックマークに追加

自分自身と自分の仕事に嘘をつかないことこそが資産である。資産には守るだけの価値があるのを忘れないでほしい。


ドナルド・トランプ の経歴

ドナルド・トランプ。米国の実業家、作家、不動産ディベロッパー、政治家。第45代アメリカ大統領。ペンシルベニア大学ウォートン校ファイナンス学科卒業後、父の会社で不動産管理と投資の実務を経験。その後、オフィスビル開発、カジノ、ホテルの運営などで財を成した。幾度かの破産を経験しつつもその都度再起した。また、第45代アメリカ大統領に就任。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉


こんな名言はいかがですか? 新着 名言

なぜ人は騙されるのか。ひと言でいうと自分の中に抗しがたい暗い欲があるからです。人の欲には表だった欲と、隠さずにはいられない暗い欲の二種類があります。「出世してスケールの大きな仕事をしたい」「尊敬される人間になりたい」などは公言できる欲です。しかし人間はそれと同時に、「成功している人を引きずり下ろしたい」とか、「誰かを差別して優越感を得たい」というような、決して人に言えないドス黒い欲も抱えています。暗い欲を刺激されると、人は感情が高ぶり、冷静な判断ができなくなります。その結果、普段ならおかしいとわかることでも、無批判で受け入れてしまったりするのです。

今年に入って、3年前の大規模な拠点集約に続いて、残された6つの拠点を集約するという改革を敢行しました。JTBは支店の数を増やすことで成長してきましたが、今後は分散されている人材やノウハウを一カ所に集めて共有化し、新しい価値を生み出していく必要がある。

悪いニュースに対するベストの対応は、とりあえず売ること。そして悪い状況を外野から見守っていればいい。業績悪化の影には大きな問題が隠れていることが多く、それらを解決するには時間がかかる。

時代を感じるには、鈍感になるという生物としての制御本能や安全装置をあえて解き放ち、何事においても敏感であることが大事です。そして、この敏感に感じる力というのは、意識的に訓練で磨くことができます。

短時間で結果を出したという成功体験は、どんなピンチにも、慌てずに対処できる力を養います。どん底に陥った時こそ、リカバリー力を鍛えるチャンスでもあるのです。

ずっと体育会系で育ってきていますが、若い選手は怒られ慣れていません。僕らのときとは違います。いいアドバイスをしたとしても、こっちが怒鳴ったりイラついていたりすると、言葉は相手に届きません。

夢、つまり目標を明確に意識すると、それをかなえるためにはどうしたらいいか、つまり手段が見えてきます。手段が理解できたら、あとはそれをただやるだけです。ただ行動するといっても、中には時間のかかるものがあります。目標が遠すぎるのであれば、もう少し近い目標を設定し直す必要もあります。とはいえ、基本はひとつだけです。夢を持ち、叶えるための手段を考え、実行するだけです。

ページの先頭へ