ドナルド・トランプの名言|自分にとってうまくいく方程式は誰もが持っておくべき

このエントリーをはてなブックマークに追加

成功の秘密などないと思っているが、自分にとってうまくいく方程式は誰もが持っておくべきだろう。


ドナルド・トランプ の経歴

ドナルド・トランプ。米国の実業家、作家、不動産ディベロッパー、政治家。第45代アメリカ大統領。ペンシルベニア大学ウォートン校ファイナンス学科卒業後、父の会社で不動産管理と投資の実務を経験。その後、オフィスビル開発、カジノ、ホテルの運営などで財を成した。幾度かの破産を経験しつつもその都度再起した。また、第45代アメリカ大統領に就任。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉


こんな名言はいかがですか? 新着 名言

吾々の時代に、この馬鹿な戦争をして元も子も無くしてしまった現在、次の時代に来る人々のためには幾許(いくばく)でもこの負担を軽くして、少しでももっと明るい世の中にして次の時代に引継ぐ義務をも感じる。

とにかく書く。あるいは人に話すと、思考は確実に進む。

人間学というのは、実学のように短期養成が可能なものではなく、子供のときからの積み重ねの中で自ら身につけるものです。

外資系企業で英語を使って仕事をした経験が長い身としては、「モチベーションが上がる、下がる」という表現は、言葉の使い方が間違っていると思います。「To Be(なりたい将来像)」を持っていれば、それに向かっていこうとする意欲が生まれる。それがモチベーションです。元気が出ないとか、仕事が嫌だとかいうのは、体調や気分、感情の問題であって、モチベーションとは別物です。

良書に出合うためには、ちょっとしたコツがあるのです。まずは「プロフィール」。専門分野や職務経歴をチェックすることで、この本の内容は読むに値するものかどうかを判断することができます。もう一つは、「本と著者との利害関係」です。著者にとって、出版するメリットがそれほどなさそうな本ほど、本音で書かれていることが多い。逆に、売名行為もしくは自分の仕事の宣伝効果を狙った本は、疑ってかかったほうがいいでしょう。

自分はリーダーに向いていないと感じる内向的な人ほどリーダーに向いている。

シェアは買っていただいた結果、支持された結果ですから、我々にとっての通信簿です。だからものすごく意識はします。でも気にはしますが、シェアのためになんでもやるということではありません。利益の度外視など論外です。

ページの先頭へ