橋都浩平の名言|自分自身をよく知ることが、人とコミュニケーションするうえでプラスになった

自分自身をよく知ることが、人とコミュニケーションするうえでプラスになった。

橋都浩平 の経歴

橋都浩平、はしずめ・こうへい。日本の医師(小児外科)。東京大学医学部小児外科教授。東京大学医学部医学科卒業。国立小児病院外科厚生技官、東京大学医学部附属病院小児外科助手・講師・助教授、日本赤十字社医療センター小児外科部長、東京大学医学部小児外科学教授、東京西徳洲会病院総長・小児医療センター長などを歴任。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

相手との共通の話題は現在だけでなく、過去や未来まで範囲を広げて探します。例えば相手が40歳だった場合。40年の間にはきっといろいろな土地に住んできたことでしょう。その中には自分が住んだことのある土地があるかもしれません。また近いうち、どこかに引っ越そうとしているかもしれません。いま住んでいるところに自分と共通点がない場合、過去や未来まで探す範囲を広くすることで、共通の話題が見つかる可能性が、グンと高くなるのです。

栗原典裕の名言|過去や未来まで探す範囲を広くすることで、共通の話題が見つかる可能性が、グンと高くなる


周りの多様性を認め、自分の感情をコントロールできるようになることが、ストレスを最小限にする第一歩。その中でも怒りの感情をコントロールできるようになれば、周りに安心感を与えられる「できるビジネスマン」と言えるでしょう。

裵英洙の名言|ストレスを最小限にする第一歩


生産現場の一担当者として働いていたとしても、目の前の作業標準や品質のチェックリストを、単なる生産の効率をアップするためのものとは見ない。仮にそこで「より良い製品を作って社会を豊かにしていく」という価値観を持ち得たら、社業標準に反した作業が行われ、不良品が出荷されるのを見たら、その後の自らの行動は定まるはずだ。

畑村洋太郎の名言・格言|自らの価値基準を持って仕事する


多くの日本の投資家は、相場が下落に転じると「損したくない」「もっと下がりそう」で、もう売り逃げることしか考えない。我々長期投資家は彼らが大慌てで売ってきたところを、「ありがとう」と言って安値買いさせてもらう。

澤上篤人の名言|相場が下落に転じたところを、「ありがとう」と言って安値買いさせてもらう


「集中している状態」を作れるかどうかが重要。集中している状態になると、脳は高速で回ります。脳が高速で回れば、様々なことを速く処理できますよね。仕事が速い人は、「脳を高速に回した経験」がたくさんあり、「高速で回る脳」が出来上がっていると言えます。

陰山英男の名言|「集中している状態」を作れるかどうかが重要


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ