平井伯昌の名言|積極的に情報発信すれば、できることの可能性を広げるだけでなく、周囲の理解も得られる

積極的に情報発信すれば、できることの可能性を広げるだけでなく、周囲の理解も得られる。

平井伯昌 の経歴

平井伯昌、ひらい・のりまさ。日本の水泳指導者。東京出身。小学生時代に東京スイミングセンターで水泳を始める。早稲田大学社会科学部在学中、水泳選手からマネージャーに転向。卒業後、大手生命保険会社の内定を断り東京スイミングセンターに入社。北京オリンピックで水泳日本代表コーチを務めた。主な著書に『見抜く力』『世界でただ一人の君へ』など。日本水泳連盟競泳委員。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

外出を諦めていた方が、旅でも何でも、目標を見つけて出かけると、驚くほど変わります。表情の少ない寝たきりの人が笑ったり、意欲的に食事をするようになったり。外出や人との交流がQOL(人生の質)向上のきっかけになるのは確かで、そういう現場をたくさん見てきました。そして、それがトラベルヘルパーたちの大きなやりがいになっている。

篠塚恭一の名言|外出や人との交流が人生の質向上のきっかけになる


メールなんて1行ぐらいしか打てません。しかも、1本指打法です(笑)。ITの知識は若い人には必須だと思いますが、ITはあくまでもツールに過ぎないことを忘れてはいけません。

芦田昭充の名言|ITはあくまでツールに過ぎないことを忘れないことの大切さ


「指示された内容には入っていないけれども、指示の目的を考えればこれもやっておくといい」というプラスアルファをする。つまり、気を利かせる。そうすれば上司や会社の評価が上がり、時間を自由に使わせてくれるようになっていきます。

俣野成敏の名言|気を利かせることが大切


半導体やソーラーパネルは製造設備をレシピ付きで買えば、あとは資本力だけなので不利ですが、日本の部品や素材はレシピが買えないのが大きな強みになり、さらに技術をブラックボックス化することで、新興国に真似されにくい高付加価値な製品やソリューションを創り出していけると考えています。

栗山年弘の名言|技術をブラックボックス化することの大切さ


お金のためだけの苦役として仕事をしているところに、クリエイティブな事業なんて生まれるはずがない。

梅田望夫の名言|お金のためだけの苦役からクリエイティブな事業は生まれない


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ