宮本恒靖の名言|ここで諦めたら負けやろう!

難しい状況になっても、「ここで諦めたら負けやろう!」とか、現状に納得いかなければ「見返してやる!」というふうに、燃えてくるものがある。

宮本恒靖 の経歴

宮本恒靖、みやもと・つねやす。日本のプロサッカー選手、サッカー指導者。大阪出身。10歳からサッカーを開始。同志社大学経済学部卒業。ガンバ大阪、レッドブル・ザルツブルク、ヴィッセル神戸、日本代表などで活躍。引退後、FIFA大学院を卒業。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

どのような行動が良かったのか、どのような行動が失敗だったのかを振り返ってみてください。振り返りと記録を続けていけば、次に同じような場面で失敗しそうになっても、必ず立ち止まって考えられるようになるでしょう。

よく指摘されるように、日本企業では「成果の報酬は、次の仕事の面白さで払われる」という特質があります。たとえば、多くの人を巻き込んで。プロジェクトをやり遂げた経験が、より大きな経験を呼び込むための資本として機能するのです。また、そうした経験を通して得た人間関係がきっかけになり、別の新しい仕事へ声がかかる、という可能性もあるでしょう。

私は今、傘寿(さんじゅ)と4歳ですが、心は34歳。
【覚え書き|84歳時の発言】

ビジネススクールでの2年間、それこそ必死で勉強しました。そこで学んだ財務やマーケティングなどの専門知識は、ラグビーでいえばベンチプレスのようなものです。ベンチプレスをやっておけば怪我のリスクがおさえられるように、知識があれば無用な失敗を避けることもできます。

夜8時以降は、消化液の分泌が減り、食べたものが消化されにくくなります。やむなく夜遅くに食べる場合、消化の良いものを、量を控えめに食べるのがコツです。とんかつやから揚げなどお肉や揚げものは消化に時間がかかるため、控えるのが賢明です。また、夕食前にチーズやナッツなど栄養の充実したおやつを食べて空腹を抑えておくことで、夜の「ドカ食い」を防ぐことができます。

失敗した時ほど、マイナスをプラスに転じるように頭を切り替えることが何よりも大事。

自分なりのこだわりを持って妥協のないビジョンを描き、一歩一歩着実にステップを踏んでいきたい。そのためには、思考をシンプルにして、自分を見つめ直す時間がやっぱり重要。

「いつやるかな」と考え始めたら、必ず「あとで」って言葉が浮かんできちゃう。今日から始めましょう。

最低でも11店舗なきゃチェーンストアじゃない。

国際社会でビジネスパーソンとして英語を駆使するために学んでいると考えれば、自ずと気構えが違ってきます。将来的には10万語覚えなくてはいけないとわかっていれば、「目の前の2000~3000語ぐらい、ついでに覚えておくか」といった具合に、もっとポジティブに考えられます。

ページの先頭へ