早野忠昭の名言|分からなくなったら、原点に戻るのが鉄則

分からなくなったら、原点に戻るのが鉄則。

早野忠昭 の経歴

早野忠昭、はやの・ただあき。日本のマラソンレースディレクター。「東京マラソン財団」事業担当局長。長崎県出身。全国高校総体男子800m走で優勝。筑波大学体育専門学群卒業。高校教師、スポーツ用品メーカー勤務を経て東京マラソン立ち上げに参画。東京マラソン事務局広報部部長、東京マラソン財団事業担当局長、東京マラソンレースディレクターなどを務めた。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

三菱地所の社員一人一人にも、21世紀にあった街づくりをしたいという思いがあり、それが現在進められている丸の内の3度目の開発(1回目は大正時代、2回目は1960年代の高度成長期)につながっています。

杉山博孝の名言・格言|社員の仕事に志を


弊社が工場を次々に海外に移した1988年ごろ、地元の諏訪地区には弊社との仕事が100%という企業もたくさんありました。そこで、あと3年で取引の割合を3割からゼロに減らし、他の取引先を開拓してくださいとお願いしました。これまで協力してくれた地域の会社に対し、社会的責任は果たさねばなりません。猶予期間を与えることが重要です。結果として多くの企業が弊社の時計から、自動車・航空などの他分野に幅を広げて、大きく力をつける転機となりました。

草間三郎の名言・格言|取引先の企業には事前告知を行う


大切なのは僕らが、若い人たちが挑戦する場をもっと増やし、個の力を伸ばしてあげること。

安永竜夫の名言|若い人たちが挑戦する場をもっと増やす


「相手と直接会って頼む」というのは、想像以上に大きな効果があります。たとえば同じ昇進祝いを伝えるのでも、メールで書いても「儀礼的に送ってきたんだな」と思われかねません。でも、対面で笑顔で「おめでとうございます!」といえば、「本当に祝ってくれてる!」と伝わります。直接会うほうが微妙なニュアンスが伝わるし、伝えられる言葉の量も断然多い。だから同じ「予算は少ないですが、なんとかお願いできれば……」とお願いするのでも、メールで書くのと直接会って話すのでは、親近感や心の距離が段違いなのです。

林雄司の名言|「相手と直接会って頼む」というのは、想像以上に大きな効果がある


物質本位の実利主義者は、「時は金なり」というこの言葉に心からの共鳴を惜しまないであろう。しかし、金は失っても取り返すことはあえて不可能ではないが、時はいったん失ったら永久に現在の意識に決して戻って来ない。

中村天風の名言|時間はお金と違って取り返せない


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ