知識賢治の名言|目標を実行するときに大切なのは、情理と合理のバランスをうまく取ること

このエントリーをはてなブックマークに追加

目標を実行するときに大切なのは、情理と合理のバランスをうまく取ること。


知識賢治 の経歴

知識賢治、ちしき・けんじ。日本の経営者。「カネボウ化粧品」「テイクアンドギヴ・ニーズ」「日本交通」社長。神戸出身。同志社大学法学部卒業後、鐘紡(のちのカネボウ)に入社。カネボウ化粧品に配属され、大阪で営業を5年経験。その後、マーケティング、経営企画部門、新規事業企画などに従事。化粧品大ヒットブランド「リサージ」の立ち上げに参加し、子会社化の際に株式会社リサージの社長に就任。その後、カネボウ化粧品に戻り社長に就任。退任後は結婚式関連事業のテイクアンドギヴ・ニーズ社長、日本交通社長などを務めた。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉


こんな名言はいかがですか? 新着 名言

一言一語が自分のみでなく、すべての人々にいい影響を与えるし悪い影響も与える。だから、常に積極的な言葉を使う習慣をつくりなさい。常に善良な言葉、勇気ある言葉、お互いの気持ちを傷つけない言葉、お互いに喜びを多く与える言葉を使おう。

我々の会長はビル・タイという非常に有名なベンチャーキャピタリストですが、「彼にぜひ我々のビジョンを買ってほしい」と考え、訪ねました。まだ何の実績もない自分たちのことを、果たして相手にしてくれるのか。非常に緊張しましたけれど、彼は我々のビジョンを理解し、投資を決めてくれました。

経営危機に陥りルノーと資本提携した際、従来の日産的な考え方を変えなければ再生できない、いろいろな意見を聞くことが大切だと体感した。

厚生労働省が今年2月に発表した都道府県別平均寿命で、長野県が初めて男女ともに沖縄県を抜いて日本一となりました。この記録は、僕が25歳で諏訪中央病院に来て以来、38年間、取り組んできた医療の方向性がおおむね間違っていなかったことの結果と思われ、王道を歩むことの大切さを改めて痛感するこの頃です。

ECサイトにおいても、商品を購入してもらうためには、商品そのものの魅力だけでなく、スタッフや生産者、開発者など人の顔を出した方が良いと言われています。また、ECサイトにおいても実店舗と同じく、顧客一人一人に合わせた接客が重視されています。そうすることで信頼感が生まれるのです。顔を見ずに様々なことができるようになった時代だからこそ、判断基準として「人」というものがより重視されているのです。

私はカリスマ経営者にはほど遠いので、チームで勝ちにいく集団を目指します。

イベントの成功条件は「オンリーワン」か「ナンバーワン」であること。ここでしか見られないものでなければ、お客様はわざわざ来てくれない。

ページの先頭へ