ニケシュ・アローラの名言|有名な企業は、情熱を持った創業者がこういう事業をしたいと始めたものばかり

有名な企業は、情熱を持った創業者がこういう事業をしたいと始めたものばかりです。それが今や大きく成長し、世界的な企業となっています。

ニケシュ・アローラ の経歴

ニケシュ・アローラ。インド人経営者。「ソフトバンク・インターナショナル・アンド・メディア・インク」CEO(最高経営責任者)。インド・ウッタル・プラデーシュ州出身。バナーラス・ヒンドゥー大学卒業、米国ボストン大学卒業、ノースイースタン州立大学でMBAを取得。フィデリティ・インベストメンツ、パトナム・インベストメンツ、ドイツテレコム、Tモバイル欧州最高営業責任者などを務めたのちグーグルに入社。同社上級副社長や営業・マーケティング・提携戦略の最高責任者を務めたのちソフトバンクに移籍。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

人間誰しも、他人のペースであまりに順調に物事が進むと心理的な抵抗を覚えるもの。これをリアクタンス効果といいます。できる営業マンほど口下手だというのはよく言われることです。顧客に向かってプレゼンするときも、一か所くらい話に穴があって相手に指摘され「すいません。うっかりしていました」くらいの方が、可愛げがあっていいのではないでしょうか。

大島武の名言・格言|人間は他人のペースで物事が進むと心理的抵抗を覚える


より良い仕事をし、健康を維持したまま元気に長く働くために、見た目磨きは不可欠。格好よく体を引き締めるためには、筋トレが必須。どんなに体調が悪い日でもできるくらいの、無理のない回数からスタートし、徐々に増やしていくのがコツ。

土井英司の名言|より良い仕事をし、健康を維持したまま元気に長く働くために、見た目磨きは不可欠


当社もリーマンショックで厳しい状況に陥り、再建計画を進めてきました。計画は昨年末に達成することができ、新たな成長に向けて動き出しています。市場の追い風もあったのでしょうが、社員の努力、情熱があったからこそ、市場も味方してくれたのだと思います。

日下隆史の名言|社員の努力、情熱があったからこそ、市場も味方してくれた


失敗は自分にとってマイナスどころかプラスじゃないですか。逆に、失敗をマイナスと考えている人は、大変な機会損失をしていると思った方がいいです。

兼元謙任の名言|失敗は自分にとってプラス


情報には三つの種類がある。まず一つ目は明白なメッセージ。完全に見えている情報だから、誰にでも読み取れ、理解できる情報だ。二つ目がかすかな兆候といった、部分的にしか見えない情報だ。断片的に見えるが、全体像は不明確な状態で存在している。そして三番目は沈黙だ。何かあるはずなのに片鱗も見えない。経営者はこの三つの情報を感じ取って判断していく。

古森重隆の名言|情報は三種類ある


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ