川島永嗣の名言|今の自分の立ち位置を確認する

長時間の移動中、自分をゆっくりと振り返ることが多いですね。僕は、明確な目標を定めて、そこに到達するプロセスを逆算していくタイプなので、その時々で今の自分の立ち位置を確認する作業が必要になるんです。

川島永嗣 の経歴

川島永嗣、かわしま・えいじ。日本のプロサッカー選手。埼玉県出身。中学時代から本格的にゴールキーパーのポジションを開始。浦和東高等学校で高校サッカー三大大会すべてに出場。高校卒業後、大宮アルディージャに加入。その後、名古屋グランパスエイト、川崎フロンターレ、リールセ(ベルギー)、スタンダール・リエージュ(ベルギー)などでプレーした。日本代表選手としても活躍。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

決められない人と決められる人の最も大きな差は「決断する習慣があるかないか」です。「決められる人」は最初から決断力があるわけではなく、決断する練習を重ね、習慣化しているのです。

横山信弘の名言|決断力がある人とない人の違い


私が重視していることのひとつに「不敗の地に立つ」という考え方があります。常々、「これを押さえ込んだら負けはなくなる」というものがないかどうかを考えることが大切。

大川隆法の名言|不敗の地に立つことが大切


失敗する人は考えすぎだ。行動しなければ成功しないのは当たり前。理屈はともかく、「やる!」と決めることこそが重要。

坂本孝の名言|失敗する人は考えすぎだ


僕が常日頃心がけているのは「ニュースがあるなら表現はしない」ということ。従来の常識を覆す商品が登場したときは、表現に凝るよりも事実をそのまま伝えるのが最大の訴求点になる。

岡本欣也の名言|常識を覆す商品が登場したときは、事実をそのまま伝えるのが最大の訴求点になる


セラミック分野での研究成果や技術を世界で試してみたいという思いを持ち、京セラを創業したのは27歳のときです。それからは、ただひたむきに、一生懸命、仕事に打ち込んできたつもりです。京セラは幸運にも発展を続け、私は経営者として称賛されるようになりました。

稲盛和夫の名言・格言|27歳で京セラを創業し、ひたむきに仕事に打ち込んできた


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ