平岩国泰の名言|褒めて伸ばしていけば必ず真っすぐに育つ

このエントリーをはてなブックマークに追加

子供たちの「いいとこ探し」をして、褒めて伸ばしていけば必ず真っすぐに育つ。


平岩国泰 の経歴

平岩国泰、ひらいわ・くにやす。日本の社会起業家。「放課後NPOアフタースクール」代表理事。東京出身。慶應義塾大学経済学部卒業後、丸井に入社。長女の誕生を機にアフタースクールの活動を開始。そのほか、文部科学省中央教育審議会専門委員などを務めた。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉


こんな名言はいかがですか? 新着 名言

母自身は高校を卒業できなかったが、おおざっぱな頑固なやり方で私に自信を植え付けようとした。何かに成功した偉大な人物の例をいくつも挙げて、同じようにやればどんな目標も達成できることを強調し、自ら求めて困難に挑戦することを推奨した。おかげで私は苦境を克服する術を学ぶことができた。

子供というのは、あなたが子どもの何を信じてあげるかによって育つものなのです。

絵が上手いとか、駆けっこが速いとか、泳ぎが上手いとか、勉強が駄目でもいいところを見つけて褒めてくれたり、伸ばそうとして励ましてくれたり、思えば優れた教師たちがいました。
【覚書き|小学校時代を振り返っての発言】

全ての子は素晴らしい可能性を与えられている。駄目な子なんていない。

父と母の情愛は子供たちに生まれつき内在している。しかし、父の愛情は内面的なものであって、それゆえに長い時期を経過してそれ自身を明示していく。これに反して、母の愛情は外面的なものであるため、短期間でそれ自身を明示する。

独創的な表現と知識の悦びを喚起させるのが、教師の最高の術である。

自作の「時間活用ワークシート」を使って、子供にスケジュールを決めさせています。子供も自分が決めたことなら、責任を持って取り組みます。

ページの先頭へ