松本晃の名言|世に出す前に、まず工夫

世に出す前に、まず工夫。
世に出して失敗すれば、また工夫。

松本晃(経営者) の経歴

松本晃、まつもと・あきら。日本の経営者。カルビー会長兼CEO(最高経営責任者)。京都出身。京都大学大学院農学部修士課程修了後、伊藤忠商事に入社。産業機器・自動車・港湾機器などの輸出ビジネスに携わる。その後、伊藤忠子会社のセンチュリーメディカル取締役営業本部長、ジョンソン・エンド・ジョンソンメディカル社長・最高顧問などを経てカルビー会長兼CEOに就任。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

数字は、たくさん見せるほど効果が弱まる。受け手が、本当に重要な情報を判断できなくなる。

岡本欣也の名言|数字は、たくさん見せるほど効果が弱まる


モチベーションを維持する方法のひとつは、「常に積極的なもう一人の自分」が隣にいると思うこと。悩んだとき、自分の横にものすごく元気なもう一人の泉谷直木がいて、「何を悩んでんねん!」と言ってくれる。そういう存在と対話すれば、こちらの自分が落ち込んでいても、もう一人の自分がモチベーションを引き上げてくれる。

泉谷直木の名言|「常に積極的なもう一人の自分」が隣にいると思う


よく完璧な指示書を作成する人がいます。ただ、現場の人がその指示書どおりに動くかどうかは、まったく別の話です。誰にでもすぐにできるよう簡単で、しかも数少ない指示でなければ、現場の人はなかなか動きません。

大久保恒夫の名言|現場の人を動かすには


ひとつの新しい習慣を始めようとするだけでも、やる気になっている半面、人は心のどこかでその習慣に反発してしまいます。新しい習慣をふたつ同時にというのはよほど意志が強いか、必要に迫られていないと両立は困難でしょう。

古川武士の名言|新しい習慣を始めるときはいっぺんにたくさんやらないこと


どの産業分野でも世界で勝負するには、海外の競合にはない日本独自の普遍性で勝負していくしかない。

伊藤雅俊の名言|日本独自の普遍性で勝負していくしかない


札幌農学校(のちの北大農学部)に入学した私は、牧場の近所の一間を借り、朝と晩、つまり登校前と帰宅後は必ず乳搾りをした。普通の学生なら学校の近所に下宿、始業ギリギリまで寝ているものだが、私の生活は牛中心主義だった。

町村敬貴の名言|好きな仕事と出会う


「自分はお願いをしに行くのではなく、有益な情報を共有してお客様の役に立とうとしているのだ」という意識になると、自分の行動に自信が湧いてきます。すると、それだけで言葉づかいや態度も変わり、それにしたがって成約率も劇的に改善していきます。

後田良輔の名言|営業で自信を持つには


貯金を形成するにあたって最もタブーとなるのは、一攫千金、一発逆転の発想を持つこと。これは絶対に成功しないやり方。コツコツ貯めること。これに勝る資産形成の手段はない。

深野康彦の名言|コツコツ貯めること。これに勝る資産形成の手段はない


フランチャイズは本部と加盟店が車の両輪となって成り立ちます。いくら本部に優れたアイデアや商品・サービスがあっても、加盟店の力がなければ素早く世の中に広めることはできません。一方でフランチャイジーの方々は成功率の高いビジネスをすることができる上、独立した事業者ですから働けば働いた分だけ成長することができます。優れた起業家であればわざわざフランチャイズに加盟する必要はないでしょうが、この仕組みを利用することで一般の方でも比較的容易に成功を手にすることができます。どちらも持ちつ持たれつというわけです。だからこそ、これをさらに継続的な成長につなげていくためには、両者が対等な関係を保ち続けなければなりません。

中山勇の名言|継続的な成長につなげていくためには、本部と加盟店の両者が対等な関係を保ち続けなければならない


もっと広く考えないといけない。シャープも「ヘルシオ」や「プラズマクラスター」といった健康分野に力を入れ出したのはいいことです。

佐々木正の名言|異分野に挑戦することの大切さ


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ