和田裕美の名言|苦手な仕事は自分を磨く研磨剤

苦手な仕事に遭遇したら「これは自分を磨く研磨剤なのだ」と思って取り組んだ方が得です。

和田裕美 の経歴

和田裕美、わだ・ひろみ。日本のビジネスコーチ。京都出身。外資系教育会社のフルコミッション営業時代、同社の世界第2位のセールス成績を出したのち、最年少の支社長となった。その後独立し、営業、コミュニケーション、交渉、モチベーション維持などについてビジネスマンだけでなく様々な人に教えている。主な著書に『和田裕美の人に好かれる話し方』『世界NO.2セールスウーマンの売れる営業に変わる本』『やる気が出るコツ続くコツ』『陽転コミュニケーション』『神社が教えてくれた人生の一番大切なこと』など。童話作家としても活動している。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

信頼を得ることに奇策はない。目の前のことをいかに真摯にやっているかということを周りの人は見ている。

小林健の名言|信頼を得ることに奇策はない


我々、旭化成の強みは、新しい社会的価値をつくり出していくというところに全員の興味と熱意があることです。それに旭化成はしつこいです。やり始めた以上は、絶対に成功させるまでやります。

藤原健嗣の名言|しつこく、やり始めた以上は、絶対に成功させるまでやる


もともと、イベント専門の会社だったのが、セールスプロモーションまで手掛けるようになったのは、顧客の要望に応えたからです。顧客は単にイベントがやりたいのではなく、プロモーションの一環としてイベントを依頼しています。今ならば、デジタルを生かした企画、さらにはインタラクティブなプロモーション企画まで、当社は提案して実行しています。

江草康二の名言|顧客の要望に応えて事業を変える


資料作りでは、相手の興味を引くことが大切。最初に、「見たい」「聞きたい」と思わせることができなければ、その後、口でどんなにうまく説明しても納得してもらえない。

三木雄信の名言|資料作りでは、相手の興味を引くことが大切


一生懸命に坂道を登っていくと、自分が進化していきます。自分が進化すれば、持っていたノウハウも進化して、最終的に描いていた目標も変わっていくはずです。

滝久雄の名言|自分が進化すれば、最終目標も変わってくる


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ