新藤洋介の名言|いまの時代、自分でリスクをとっていくことが、最大のリスク軽減

いまの時代、自分でリスクをとっていくことが、最大のリスク軽減。

新藤洋介 の経歴

新藤洋介、しんどう・ようすけ。日本の経営者。「雲屋」「ライトスケール・ジャパン」社長。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

「株式上場すれば儲かるのに」という人もいますが、上場したあとに入ってきた社員は何の得にもならないでしょう?それより利益が出たら社員で分け合う。商品もどんどん値引きしてお客様に喜んでもらう。その方がみんな幸せになれるじゃないですか。

平本清の名言・格言|株式上場よりも、利益をお客様と社員で分け合った方が幸せになれる


当社の自慢は、風通しがいいこと。私がお笑い人間だからかもしれませんが、社員は平気でいろんな意見を提案してくる。時々、私は会長ではなく、単なる友だちだと思われているのではないかと思います(笑)。そんなフランクな空気も、上場の推進力になったと思っています。

唐池恒二の名言|当社の自慢は、風通しがいいこと


野原を通ってニューサウスゲートへと続く道があった。そこで私は一人で夕陽を眺め、自殺について考えたものだ。でも結局、自殺はしなかった。もっと数学について知りたいと思ったから。

バートランド・ラッセルの名言・格言|自殺を思いとどまらせたのは好奇心


大切なのは目線を同じにするということ。若い頃は、社長から呼びだされると緊張して、言いたいことも言えなくなってしまいますよね。社長に限らず、チームの中でもあまりに上下関係が大きいと、ちゃんとコミュニケーションが取れなくなる。

村上隆男の名言|あまりに上下関係が大きいと、ちゃんとコミュニケーションが取れなくなる


いわゆる聞き上手というと、本当はさほど聞きたくない場合でも、さも興味を持っているように装って人から話を聞き出すというようなニュアンスがつきまとうかと思うのですが、幸之助というのは、そういう意味での聞き上手ではなかったと思います。常に好奇心に満ちあふれていて、なんとかこの人から最大限吸収したいという思いでいっぱいだったのではないでしょうか。

松下正幸の名言|常に好奇心を持って人の話を聞く


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ