辻慎吾の名言|できるはずがないと言われていることに挑戦するから森ビルなのだ

できるはずがないと言われていることに挑戦するから森ビルなのだというDNAを受け継いでいく。

辻慎吾 の経歴

辻慎吾、つじ・しんご。日本の経営者。森ビル社長。広島県出身。横浜国立大学大学院工学研究科修了後、森ビルに入社。六本木六丁目再開発事業推進本部計画担当課長、六本木ヒルズ運営室長、タウンマネジメント室長、取締役、常務取締役、副社長、中国タウンマネジメント営業本部長代行、同経営企画室長などを経て、森ビル社長に就任。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

最高の経営者でも人材採用で誤ります。そこから浮かび上がるのは、経験的検証を経ない限り、適材かどうかわからないということです。「経験的検証」とは、現場で一緒に働き、適材かどうか検証することです。採用時にどんな立派な履歴書や推薦状を見せられても、実際に一緒に働いてみない限り、適材とは判断できないからです。

ジェームズ・C・コリンズの名言|採用は一緒に働かないとわからない


美文麗文を書かせたら上手な人はたくさんいます。しかし、新しい物語を書ける人はめったにいない。

池井戸潤の名言|新しい物語を書ける人はめったにいない


優秀な人たちが何人か集まれば、世界を変えていける。昔は大きな組織でなくては世界を変えられませんでしたが、今や誰にでも成功できる可能性はある。

孫泰蔵の名言|優秀な人たちが何人か集まれば、世界を変えていける


私はこの失敗(インテルがデジタル腕時計事業を起こし、1500万ドルの赤字を生み出し撤退した失敗)の後、教訓としてかなり長い間、このデジタル腕時計を身に着けていました。最近でも折に触れて電池を入れ替えては使っています。ただし、誤解されやすいのですが、私がこの腕時計をするのは、こんな失敗を二度としないようにという思いからではありません。逆に、こんな失敗だってできたじゃないか、私たちはいま、ちゃんとリスクを取って挑戦しているだろうかと、だんだんリスクを取らなくなる自分たちを戒める思いの方が強いのです。

ゴードン・ムーアの名言・格言|挑戦しないことを戒めるデジタル腕時計


人間には、自分で燃える「自燃性」、まわりから焚きつけられて燃える「可燃性」、まわりが燃えても燃えない「不燃性」の3タイプがある。

稲盛和夫の名言|人間の3つのタイプ


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ