村田昭治の名言|自分の生き方、哲学をしっかりもっている人は、人を強く引きつけるものだ

自分の生き方、哲学をしっかりもっている人は、人を強く引きつけるものだ。

村田昭治 の経歴

村田昭治、むらた・しょうじ。日本の経営学者。台湾台北出身。慶應義塾大学経済学部卒業、ハーバードビジネススクールに留学。慶應義塾大学教授を務めた。また、社会経済生産性本部マーケティングソフト研究所所長、日本マーケティング協会常任理事、日本商業学会理事、日本広告学会理事などを務めた。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

ツイッターを使う際にぜひ覚えておいていただきたいのが「ホモフィリー(同質)」です。これはネットワーク研究で重要とされるコンセプトで、「人というのはネットワークをつくる際に、自分と同じような人を選びがちである」というものです。ツイッターは一方的に誰でもフォローできるわけですが、それがゆえに、自分と同じ意見・嗜好を持っている人をフォローしがちです。それを痛感するのは、昨今の原発賛成・反対に関する議論です。私がツイッターでフォローしている方々の中には賛成派も反対派の方もいますが、やはり賛成派は賛成派の方を、反対派は反対派の方をフォローしがちなようです。したがって賛成派の方の周りには賛成の人が集まるので、結果「それが世の総意だ」と錯覚しがちなのです。反対派もまたしかりです。ツイッターをフル活用し、幅広い情報を得るためには日頃は興味が湧かない人、自分と正反対の意見を持つ人も敢えてフォローしてみることをお勧めします。

入山章栄の名言|ツイッターをフル活用して情報を得たいときにすべきこと


マイホームを持つことは普通だと思われています。しかし、私はいまのところマイホームを購入するつもりはありません。家族を経済的に守ることが私の最優先の目標であり責任です。多額の資金を必要とするマイホームを買うことで、この目標が達成されない可能性があるからです。

古市幸雄の名言・格言|世間の常識より、自分の目標を優先する


集まった情報を分析する際に留意しておきたいことは、「事実」と「真実」は異なるものだということです。たとえば、企業買収を考えるときに、財務諸表にある「売上が伸びている」「利益率が高い」といった表面的な数字は、ひとつの「事実」でしかありません。なぜ伸びているのか、経年ではどうだったのか、そして社員のモチベーションや社内のモラルはどうか。本当につかまなくてはならない情報は、このような「真実」だと思います。

柄澤康喜の名言|事実と真実は異なる


一日のうちで一番仕事をするのは午前中の3時間です。一方午後はなるべく外に出るなど、メリハリをつけるようにしています。

豊田圭一の名言・格言|午前中の3時間に一番仕事する


最も勉強に向かない性格は「完璧主義」ですね。教科書を1ページ目から順番にやっていかないと気が済まないようなタイプ。我々精神科の領域で、最も問題視されるタイプです。

和田秀樹の名言|最も勉強に向かない性格は「完璧主義」


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ