柳井正の名言|自分から変わろうと思わないといけない

このエントリーをはてなブックマークに追加

自分から変わろうと思わないといけない。評論家や傍観者ではダメだ。


柳井正 の経歴

柳井正、やない・ただし。日本の経営者。カジュアル衣料のユニクロを展開する「ファーストリテイリング」社長・会長。早稲田大学政経学部経済学科卒業後、父が経営する小郡商事(のちのファーストリテイリング)に入社。父から経営を引き継ぎ、同社を大きく成長させた。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉


こんな名言はいかがですか? 新着 名言

イノベーションを思いつくのは一人の時間なんです。だから私はどんなに忙しくても、一週間のうちに半日は、絶対に何の予定も入れない空白の時間を設けます。犬の散歩をしながらゆったり物思いにふける時間から、改革のヒントが生まれるのです。

瞑想とは、自分自身の心に気を配り、健全な関心を持って、どんな症状が生じてきてもひたすら見守り受け止めていく訓練である。そこから自分の心についての理解も自ずと深まっていく。それはまず、自身に大きな安心と自己信頼感をもたらす。また、こうして自身の心の内部で醸成された関心は他者へと向かい、相手を理解し共感していく力へと発展していく。

周りの人の反応は大事。音楽にしろ、本にしろ、映画にしろ、僕ひとりでできるわけではないですし。

定説や慣習から外れた奇抜なアイデアも、理念に基づいていれば道をそれる恐れはない。

人間が作ったものは絶対にどこかで不具合が出てきます。ただ、我々の役割を考えると、「1カ月休んで補修します」ということは絶対に許されません。もしそんなことを言ったら、「前から分かっていたのに、どうして準備をしてこなかったんだ」と大きな非難を浴びるでしょう。だからこそ、とにかく元気なうちに将来に備えなくてはならない。

確かに出店余地は少なくなってきています。市場規模も、半減とはいかないまでも小さくなっていくでしょう。その中でどう生き残るかと言えば、やはりシェア拡大なのでしょうね。

従来のように街中でダダで配っても拡散はしない。金を払ってわざわざ手に入れた消費者が、オピニオンリーダーとしてSNSなどで拡散してくれるから影響が大きい。

ページの先頭へ