内田士郎の名言|日本企業が自ら世界で市場を切り拓かなければならなくなった

日本企業を取り巻く環境はグローバル化の波に呑まれ、否応なしに日本企業は世界の企業と競争しなければならない時代になりました。したがって、日本企業が自ら世界で市場を切り拓かなければならなくなった。

内田士郎 の経歴

内田士郎、うちだ・しろう。日本の経営者、公認会計士。米系大手コンサルティングファーム「ベリングポイント」日本法人社長。東京出身。早稲田大学政治経済学部卒業後、米国ピート・マーウィック・ミッチェル会計士事務所勤務、米国プライス・ウォーターハウス・クーパース勤務、PwCコンサルティング(のちのIBMビジネスコンサルティングサービス)取締役常務執行役員などを経てベリングポイント日本法人社長に就任。長い海外勤務の経験を活かし、日本企業の国際化に尽力。著書に『グローバルで成功するプロの仕事術』。

こんな名言はいかがですか?新着 名言

全記事から名言をランダム表示します。人生を変える言葉との偶然の出会いがあるかも?
» 名言レコメンドのページへ

ページの先頭へ