寺田航平の名言|参入障壁が高く効率が悪い業界を狙う

データセンターの事業は、非常に参入障壁が高いが故に大企業に席巻されていて効率が悪い。ですから逆に「これはいける」と雷に打たれたように感じました。

寺田航平 の経歴

寺田航平、てらだ・こうへい。日本の経営者。「ビットアイル・エクイニクス」社長。東京出身。慶應義塾大学法学部卒業後、三菱商事を経て寺田倉庫に入社。その後、ビットアイルを設立。そのほか、日本データセンター協会理事などを務めた。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

経営は「これで大丈夫だ」なんて思えるときは一瞬もない。

荻田伍の名言|これで大丈夫だなんて思えるときは一瞬もない


雑談がうまい人は、上手な質問ができる人。質問しないと、相手が何に興味があるのかわかりません。

齋藤孝の名言|雑談が上手い人の特徴


私は、与えられた目標は何が何でも達成するぞと、その達成にこだわってきた。

松本晃の名言|目標の達成にこだわってきた


誰に対しても言いたいことが言える環境だからこそ、正しい議論が生まれ、正しい意思決定ができるようになる。私も相手が正しいと思えば聞き入れますし、それは違うと思えば、反論します。

星野佳路の名言|言いたいことが言える環境だからこそ、正しい議論が生まれる


知識は二つの形で存在する。ひとつは、本の中に、生命のない形で。もうひとつは、人の意識の中に、生きている形で。後者こそがとにかく本質的なものである。前者は絶対必要であるように見えるがたいしたことはない。

アインシュタインの名言|生きている知識、死んでいる知識


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ