ピーター・ドラッカーの名言・格言|成果をあげる人の共通点

私は、成果をあげる人間のタイプなどというものは存在しないことをかなり前に気づいた。私が知っている成果をあげる人たちは、その気性や能力、仕事や仕事の方法、性格や知識や関心において千差万別だった。共通点は、なすべきことを成し遂げる能力を持っていたことだけだった。

ピーター・ドラッカー の経歴

ピーター・ドラッカー。米国の経営学者。マネジメント研究の第一人者。日本では死後もなお、経営者に高い人気を誇っている。オーストリア・ウィーン生まれのユダヤ系で、ナチスからの迫害を恐れイギリスを経てアメリカへ移住。イギリス時代にケインズの講義を直接受けている。父はウィーン大学教授のアドルフ・ドラッカー

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

なぜ、アメリカにはこんなに金持ちが少ないのか。年収10万ドル以上稼いでいても、金持ちと言える世帯は少ない。アメリカ人の大半は、明日の金を今日使う。ローンに追われ、稼いでは使い、使っては稼ぐというように、コマネズミのように同じ輪の中をクルクルと走り回っている。ものをふんだんに持っていないと裕福ではないと思い込んでいる。

トマス・スタンリーの名言 格言|なぜ、アメリカには金持ちが少ないのか


専門性の進化と、異分野との接触のバランスを実現しなければならない。

ピーター・ドラッカーの名言・格言|専門性を極めつつ異業種と交わる


外国を知ることは難しい。異論はあるだろうが、私はいくら書物を読んでも、人の話を聞いても、本物ではないと思う。一度でもその地を踏んでこそ、知識は生き生きしてくる。

水野健次郎の名言 格言|外国を知るには、現地に行くこと


他をすべて凌ぐ人になろう。すべてにおいて卓越を目指そう。考えてもみてほしい。知識や貢献で他をすべて凌ぐ人と、ごく平均的な人と、どちらと取引したいだろうか。まずは付加価値と共感的なつながりという意味で他を凌ぐ必要がある。人が競争相手の商品ではなく、あなたの商品に高いお金を払わずにはいられないのは、その二つが安心や快適を生んでいるからだ。

ジェイ・エイブラハムの名言・格言|同業者を圧倒するには、顧客に対し知識や貢献で卓越した人物になること


産業に興味を持つ者にとって、役所における技術者の仕事にはおのずから限界があると感じた。
【覚書き|逓信省電気局から住友財閥に移籍した当時を振り返っての発言】

大屋敦の名言・格言|やりがいのある仕事をするために職を変える


プレゼンテーションの際に重要なのは誰を説得するのかということです。例えば20人が出席している会議であっても、その中の意思決定権を持つ人が いた場合、その人に向かってプレゼンをする。たった1人説得すれば成功という場合に、そこに出席する全員に向けてプレゼンする必要はないわけです。

松本大の名言・格言|成功するプレゼンテーションで重要なこと


雄弁が役に立たないときにも、純粋な、無邪気な沈黙が、かえって相手を説得することがある。

シェイクスピアの名言・格言|沈黙が相手を説得することもある


YKKでは単に役員会の多数決で物事を決めるというやり方は採用していない。会議の多数決で決めると、ややもすると誰もが責任があるような、ないような状況の下で、安易に決められてしまうことが多い。全員の意見が一致した時には、実はその事業をはじめるのは遅いことが多い。

吉田忠雄の名言 格言|会社の会議で多数決を行う時に覚えておかなければいけないこと


不平はエネルギーだ。人間は不平がなければ、働く意欲を失ってしまう。

小川栄一の名言・格言|不平不満を働くエネルギーに変換する


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ