柳井正の名言|理想を持つと持たない、夢を持つと持たないでは全然違う

このエントリーをはてなブックマークに追加

理想を持つと持たない、夢を持つと持たないでは全然違う。


柳井正 の経歴

柳井正、やない・ただし。日本の経営者。カジュアル衣料のユニクロを展開する「ファーストリテイリング」社長・会長。早稲田大学政経学部経済学科卒業後、父が経営する小郡商事(のちのファーストリテイリング)に入社。父から経営を引き継ぎ、同社を大きく成長させた。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉


こんな名言はいかがですか? 新着 名言

アクションは最高のメッセージであり、人に語ると夢は成長する。

夢を持ってほしい。大小は関係ない。心を込めて仕事をする時、人は幸せを感じられるから。もったいない生き方はしないでほしい。

夢を持ち、それを達成する楽しさを味わって欲しい。折角の人生なのですから。

夢を人に語ると叶えないと格好悪い。ノートに書いても自己満足で終わったら意味がない。

モットーは夢現力と試行力。夢を描き、それを現実にするために挑戦していく。そうしたスタイルはこれからも決して変わりません。

ノートの書き方に特にルールはありません。自分の夢ややりたいことを書きなぐっているだけ。手で書く作業が脳の交通整理になる。

楽ばかりでは長い目で見て、プラスにはなりません。常に夢を持ちながら、障害を乗り越えていただきたい。

ページの先頭へ