是枝裕和の名言|偉そうなことを言う前に、とりあえずやってみれば

偉そうなことを言う前に、とりあえずやってみれば。

是枝裕和 の経歴

是枝裕和、これえだ・ひろかず。日本の映画監督。東京出身。早稲田大学第一文学部文芸学科卒業後、番組制作会社テレビマンユニオンに入社。テレビ番組のAD、ドキュメンタリー番組の演出家、ディレクターなどを務めたのち、『幻の光』で映画監督デビュー。海外でも高い評価を得て、ヴェネツィア国際映画祭やトリノ映画祭をはじめ、国内外の多数の映画祭で賞を受賞した。そのほか立命館大学産業社会学部客員教授、BPOにおける放送倫理検証委員会の委員なども務めた。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

新しいかどうか、オリジナリティーがあるかどうかを常に考えながら、書くテーマを探すようにしています。

池井戸潤の名言|オリジナリティーがあるかどうかを常に考えながらテーマを探す


当社は社長の給料が最も高いわけじゃないんです。一番給料を多くもらうのは一番社業に貢献している人でいいじゃないですか。

南壮一郎の名言|一番給料を多くもらうのは一番社業に貢献している人


先輩や上司、同僚との「飲みニケーション」は貴重で大事な機会。上司や先輩は、積極的に後ろを追いかけ、アドバイスをもらうべき目標となる存在。そのためにもいい関係を築くべき。

戸塚隆将の名言|「飲みニケーション」は貴重で大事な機会


私の好きな言葉は、「疾風に勁草(けいそう)を知る」。まだまだ強い風が吹き続けるが、その中でしっかり根を張った活動をしていきたい。

廣瀬直己の名言|まだまだ強い風が吹き続けるが、その中でしっかり根を張った活動をしていきたい


この時代、情報の量や正確性に関してはコンピュータのほうがはるかに上。細かいことは機械に任せ、「大事なことだけを覚える」のが肝要。

出口汪の名言|細かいことは機械に任せ、「大事なことだけを覚える」のが肝要


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ