ジェイ・エイブラハムの名言|高い山に登るには、道は一直線ではない

このエントリーをはてなブックマークに追加

高い山に登るには、道は一直線ではありません。曲がりくねりながら徐々に上昇していきます。小さな失敗や気づきの連続で、徐々に登っていくのです。


ジェイ・エイブラハム の経歴

ジェイ・エイブラハム。アメリカのマーケティングコンサルタント。「USAトゥデイ」「ニューヨークタイムス」「ワシントンポスト」をはじめ、多くのメディアから高い評価を得て「マーケティングの天才」と評された人物。著書の『ハイパワーマーケティング』はビジネス書の大ベストセラー&ロングセラーとなっている。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉


こんな名言はいかがですか? 新着 名言

プロジェクトは会社が用意するのではなく、社員が自立的に手をあげてやります。決め事になると何でも楽なんですよね。しかし、楽をすると頭が休んでしまう。頭が休むとアイデアは生まれません。さらに、アイデアがないと周りを巻き込めないから、やる仕事がなくなります。

人と会うときは会う前に目的を決めておくことが大事です。会いたいと言われたら、目的はなんですかと詰めていきます。すると、たいてい今回はやめましょうと相手から断ってきます(笑)。挨拶に行くだけで往復とムダ話で3時間使いますからね。それだけあれば、10分の仕事が18個もできます。

もし創業当時のように流行りだけで選んでいた事業だったとしたら競合店と同じように手っ取り早く閉店していたでしょう。やはり、事業や商品を愛しているからこそ粘り強く効果的な展開が図れたと考えています。

どんなにいい専門性を持っていても、人にアピールしないとビジネスにならない。

人をおろそかに扱う企業は長く続かない。技術の発展が自動化を実現し、最先端PCがシステム化を促しても、仕事の中心はいつも人だ。

「自分は会社で何を実現したいのか」を書き出して見える化しておくといい。目標や指標を明らかにしておくと、判断や決断に迷いがなくなるので、仕事のスピードアップにつながります。

顧客満足度を継続的に上げられる人、取引先の満足度を上げウィンウィンの関係をつくれる人、社員と一緒にゴールを目指せる人、それから数値結果を出せる人。この4つを経営の軸としてリーダーシップを発揮できる人なら間違いないと思います。

ページの先頭へ