ジェイ・エイブラハムの名言|卓越する前には必ず、人とは違う存在になる必要がある

このエントリーをはてなブックマークに追加

単に生きるのではなく善く生きる。それを決意したとたんに、あなたは周囲とは違う道を行く人になる。卓越する前には必ず、人とは違う存在になる必要がある。


ジェイ・エイブラハム の経歴

ジェイ・エイブラハム。アメリカのマーケティングコンサルタント。「USAトゥデイ」「ニューヨークタイムス」「ワシントンポスト」をはじめ、多くのメディアから高い評価を得て「マーケティングの天才」と評された人物。著書の『ハイパワーマーケティング』はビジネス書の大ベストセラー&ロングセラーとなっている。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉


こんな名言はいかがですか? 新着 名言

社長の日常は決断の連続だ。必ずしも時間的猶予が十分にあるわけではない。その中で、誰からも命じられず、誰とも相談できないまま、最適の意思決定をしなければならない。

放送が始まる何ヵ月も前から撮影が始まります。その間、視聴者からの反応はありません。ひたすら自分の芝居をモニターで確認し、反省するだけです。

検事を34年やって思ったのは実際、人間という生き物は何千年も進歩していないということ。生活することに関しては便利になったかもしれない。でも、精神生活はどうですか? 全然進歩してないでしょう。いや、むしろ退化しているんじゃないかと思います。とくに日本なんかは、戦後、文字通り経済一辺倒で、カネがあるかないか、儲かるかどうかが、すべての価値基準だったわけで。

未知の領域で挑戦するからこそ、失敗の確率が高いのは当たり前で、サイコロを振るような話と同じです。勝率は低いと認識しながら挑戦し、失敗しても自分なりに完了して、次の挑戦に向かえる人。それが、挫けない人なのだと思う。

私はコーポレートガバナンスの中核にあるのは経営者の首の挿げ替えだと思います。それを中からやるか、外からやるかの違い、これに尽きる。

ロジックだけでは、物事は上手く動かない。

すでに知っていることを延々と聞かされれば、誰だってイライラします。相手にとって新しいニュースを盛り込むことは絶対に必要です。「この人と仕事をしたら、何か面白いことができそうだな」という印象にもつながります。

ページの先頭へ