ジェイ・エイブラハムの名言|一人の人間と向き合っているということを忘れてはいけない

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたは目の見えない市場という大きな塊を相手にしているのではなく、一人の人間と向き合っているということを忘れてはいけない。たとえ企業と取引をしている場合でも、担当者は人間です。彼らの人生を理解し、励まし、より良いものとするために、あなたのビジネスはあるのです。


ジェイ・エイブラハム の経歴

ジェイ・エイブラハム。アメリカのマーケティングコンサルタント。「USAトゥデイ」「ニューヨークタイムス」「ワシントンポスト」をはじめ、多くのメディアから高い評価を得て「マーケティングの天才」と評された人物。著書の『ハイパワーマーケティング』はビジネス書の大ベストセラー&ロングセラーとなっている。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

ボランティアではなく、ビジネスとしてギャランティーが発生することに意義があります。報酬をもらうからこそ継続できるし、甘えることなく質が高いサービスを提供できます。そこに生きがいも生じるのです。

企業経営者が求めることは非常に明瞭。それは成果。スポーツチームならその団体は勝つことが目的だし、企業ならその組織は成果を出すことが目的です。私も株主から結果を出すことを求められているし、私もそれを社員に要求しているわけです。

雑談に抜群の才能があるという人でもない限り、商談前の雑談はとくに必要ないと思います。それよりも、簡単に自己紹介をしたら、「今日はこういう目的で参りました」とその商談の目的をはっきり提示したほうがいいと思います。これをきちんとやっていない人が意外と多いのですが、その商談のゴールが見えなければ、相手も何を話していいかわからなくなってしまいますよね。

私たち凡人も、嫌な思いをしても、苦労しているなどと思わず、積極的にその仕事に取り組んでみる。そうしたら、お互いの人生が少しは明るくなるのではないかと思う。

もちろん成功ばかりではありません。2店目の網焼き屋は1年で撤退しました。しかし、大きな損失にならなかったばかりか、そこで学んだことが飲食店支援業へのきっかけにもなったのです。

宇宙戦艦ヤマトで「スタジオぬえ」の名前を見つけて、そこに見学に行ったのが運の尽き。それまではNASAに就職するつもりだった。(宇宙飛行士ではなく)作る方になりたかった。日本にNASAがなかったからね。
【覚書き:アニメ業界に入ったきっかけについて語った言葉】

誰かに迷惑をかけたとしても、結果を出すことに最善を尽くす。最後にいい結果を共有できれば、必ず人はついてきてくれる。

自分のことを「負け犬です」といえるヤツしか採用しない。ダメな人間だと気づいている人間に教えるほうが、それに気づいていない人間に教えるよりも話が早いし面白い。

私たち弁護士にとって、依頼人とのやり取りや法廷の尋問で質問することが欠かせません。いわば弁護士は質問のプロです。それはたくさんの質問をしているだけではなく、目的を明確にしたうえで訓練をしているからです。たとえば法廷での尋問には、「依頼人にとって有利な情報を引き出す」という明確な目的があります。この目的を意識して実践を繰り返すから質問力が磨かれるのです。ですから、質問力を高めるためにまずやるべきなのは、自分にとっての質問の目的をはっきりさせることです。

「いろいろな講座に出て刺激を受ける」というのは目標ではありません。「月に3回講座を受講して、毎回3人の人と会話し名刺交換する」などと、仮でよいので具体化してください。「週に一度スポーツクラブに通う」も具体的ではないので、「水曜日夜7時から9時までスポーツクラブに通う」などとします。

ページの先頭へ