ジェイ・エイブラハムの名言|一人の人間と向き合っているということを忘れてはいけない

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたは目の見えない市場という大きな塊を相手にしているのではなく、一人の人間と向き合っているということを忘れてはいけない。たとえ企業と取引をしている場合でも、担当者は人間です。彼らの人生を理解し、励まし、より良いものとするために、あなたのビジネスはあるのです。


ジェイ・エイブラハム の経歴

ジェイ・エイブラハム。アメリカのマーケティングコンサルタント。「USAトゥデイ」「ニューヨークタイムス」「ワシントンポスト」をはじめ、多くのメディアから高い評価を得て「マーケティングの天才」と評された人物。著書の『ハイパワーマーケティング』はビジネス書の大ベストセラー&ロングセラーとなっている。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉


こんな名言はいかがですか? 新着 名言

私は普段から人との縁を大事にしています。ビジネスでは何がどうなるかわかりません。前の会社ではお客様だった人が、転職したら自分の部下になったり、逆に自分の部下が転職して取引先のお客様になったりすることもあり得ます。仕事以外の場で出会った人が、思いがけず重要なビジネスパートナーになることもあるでしょう。だからこそ、その人の立場や年齢にかかわらず、つねに相手に敬意を払いながら、人との縁をつなげていくよう心がけています。

英国人にとってマナーは、「自立した人間として、他人に不快な思いをさせないための自発的な行動」です。英国は個人主義を重んじる国ですから、一人ひとりが他人を最大限、尊重する。同時に自分も、他人から尊重してもらえるよう、普段から周りに良い印象を与えるべく努力します。だから意識せずとも、他人を気遣った行動ができるのです。

饒舌さで自分を大きく見せようとしても、多くの場合は失敗してしまう。

新興国のニーズを吸い上げ、いかに現地に溶け込んでいけるかが、当社の営業の腕の見せ所です。私は、現地の人々と同じ目線で考え、行動することが肝だと思っています。

グローバル化が進み、世界の大都市は互いに似てきた。そういう時代には「ローカル」が強い価値を持つ。雪の中で温泉に入るなんて風情は従来より魅力的に映るだろう。

会社として「社員を大事に思っているよ」「社員が一番大事だよ」と、そのような状態でなければ、お客様に対して最高のサービスをご提供することはできない。

日本の製造業は市場づくりが下手ですね。モノづくりは素晴らしいのですが、コトづくり、市場づくりが機能していないので、技術で勝ってビジネスで負けるという事態が起きます。

ページの先頭へ