ジェイ・エイブラハムの名言|明確なゴールを持っていなければ達成のしようがない

このエントリーをはてなブックマークに追加

明確なゴールを持っていなければ達成のしようがない。成功の意味がわからなければ、成功のしようがない。


ジェイ・エイブラハム の経歴

ジェイ・エイブラハム。アメリカのマーケティングコンサルタント。「USAトゥデイ」「ニューヨークタイムス」「ワシントンポスト」をはじめ、多くのメディアから高い評価を得て「マーケティングの天才」と評された人物。著書の『ハイパワーマーケティング』はビジネス書の大ベストセラー&ロングセラーとなっている。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

なぜ我々信組が地域に必要かと言うと、企業の中には赤字、債務超過、担保がなく、地銀さん以上では融資ができないけれども、技術力を持ったところがあります。これらの企業は日本を成長させるために必要な企業です。これを応援していくのが信組の仕事です。

乾杯は部署で一番偉い人にお願いするのが一般的ですが、宴会日時が確定したら早めに依頼しておきます。挨拶をお願いするときには「ひと言お願いします」ではなく、「○○文字でお願いします」というように具体的な文字数や時間で伝えましょう。こうすると、時間を意識して端的な挨拶をしてくれるようになります。話が長いのは嫌われます。

休日は、自分のやりたいことに丸々費やしましょう。観たかった映画を観る、行きたい場所に行ってみる、買い物に出かけるなど、過ごしたいように過ごすこと。その休日のインプットが、仕事でアウトプットに生かされることもあるでしょうが、あまりそこは考えずに質のいいリフレッシュを心がけることです。

罰には問題もあり、報酬と異なり知識を提供することではなく、あくまで「抑制」の効果しかないことです。過度な抑制は、さらに望ましくない反応を生む危険性もありますし、罰することで上司や会社を嫌ったり恐れたりさせることもあります。

日本は戦後、食べ物にすら困る状況から再興した国です。そんなことができる国民は本当に偉大。我々が本気になってやれば、すごいことができると思います。

複雑なことをシンプルに整理するためには、「二軸四面思考」が有効です。二つの軸を設けて平面を四つに分け、そのうえにマッピングするといいのです。これは、そのままスライドのデザインとしても使えます。どのような軸を設けるかは、扱う対象によって変えます。実行計画をつくる際には、「誰が」「いつ」「どこで」「いくらで」のそれぞれについて、適切な軸を用意し、二軸四面で考えるのがふさわしいのです。

夫と二人で立ち上げた会社ですから、壱番屋も子供のようなものだと思っています。私は、会社の交際費は一切使いません。交際費名目で支出するのは、加盟店さんのオープン記念に贈る花輪くらいで、海外に行くときも自腹です。なぜかといえば、子供からお金を取りたくないからです。

企業は利益率15%以上あげて当然。それができないのは経営がおかしいからだ。

30代からは「選択と集中」の時期ですね。ほかのことは捨てて、自分の強みを集中的に強化していきます。

従業員に対し、会社はなるべく余計なことをしないことがベストです。

ページの先頭へ