ジェイ・エイブラハムの名言|明確なゴールを持っていなければ達成のしようがない

このエントリーをはてなブックマークに追加

明確なゴールを持っていなければ達成のしようがない。成功の意味がわからなければ、成功のしようがない。


ジェイ・エイブラハム の経歴

ジェイ・エイブラハム。アメリカのマーケティングコンサルタント。「USAトゥデイ」「ニューヨークタイムス」「ワシントンポスト」をはじめ、多くのメディアから高い評価を得て「マーケティングの天才」と評された人物。著書の『ハイパワーマーケティング』はビジネス書の大ベストセラー&ロングセラーとなっている。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉


こんな名言はいかがですか? 新着 名言

集中がよいか拡散がよいかという問題ではなく、両者の位相転換のタイミングを決める手がかりは何かという問題を真剣に考えること。ソニーは拡散から集中への位相転換をしているのに対し、シャープは集中から拡散の位相転換をしている。

商品のリニューアルで大切なのは、核となる要素は変えずに、それ以外の部分を変えること。

お詫びをするときは、できるだけ早く、そして大きな声でミスを全面的に認めて謝罪。その潔い姿勢と素直さが逆に評価されることになります。上司である自分が失敗したときも同じです。立場がないからといって隠さず、こちらも素直に頭を下げる。自らの失敗を打ち明けることで、部下からの信頼を得られることにもなります。

今、効果をあげているのは、様々な部門で開かれているグローバルミーティング。会議は基本的に日本でやる。というのも、コミュニケーションの壁が厚いのは、圧倒的に日本人だから。会議とは直接関係ない人にも参加してもらって、外国人との会議の様子を見てもらう。「なんだ、こんなものか」と思ってもらえれば、しめたものだ。

正解は1つではない。ベストはなく、これがベターだと考えられる選択をしていくしかない。そのベターも、会社によって違う。

初対面で、その人が「本当に人脈に値するかどうか」、そこを見抜くことこそが、この厳しい時代の勝ち残り作戦の第一です。

一番大切にしているのは朝ご飯。キチンとつくってしっかり食べます。一日の活動を始める儀式のようなものでしょうか。

ページの先頭へ