ジェイ・エイブラハムの名言|ビジネスの目的や精神性があってこそ、マーケティングは正しく機能する

このエントリーをはてなブックマークに追加

ビジネスの目的や精神性があってこそ、マーケティングは正しく機能する。


ジェイ・エイブラハム の経歴

ジェイ・エイブラハム。アメリカのマーケティングコンサルタント。「USAトゥデイ」「ニューヨークタイムス」「ワシントンポスト」をはじめ、多くのメディアから高い評価を得て「マーケティングの天才」と評された人物。著書の『ハイパワーマーケティング』はビジネス書の大ベストセラー&ロングセラーとなっている。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

いつだって、売込みによって成功した人たちを もっともうるさく激しく批判するのは、自分では売込みをしようとしない人たちである。

私は、「無料で人に会ってはいけない」「無料で、アドバイスをしてはいけない」という掟を作ったのである。ところが、この掟を守ると、信じられないことが起こりだした。仕事が殺到しだしたのである。仕事を断ると、仕事が舞い込む。これを心理学で「希少性のルール」という。要するに、手に入りにくいものは、欲しくなるという法則だ。

トップがきちんと理解できていない事業の成功は難しい。だって、詳しく知らなければ、当社の原動力であるマーケティングや開発、技術のすべてを生かせないですから。「トップが詳しくないとアカン」ということです。

私はマーケティングに時間や資金を使うのが大嫌い。売れる、売れないは市場に聞けば分かる。

マネではないマーケティングをしない限り、本当の発展はなく、つぶし合うだけ。

ビジネスチャンスを掴めるかどうかは、マーケティングを理解し、それをもとに目の前の課題をいかに考え抜くかにかかっている。

経営学者のドラッカーが言っているように、マーケティングとは「自然に売れていく仕組み」をつくること。

ブルーレットがそうであるように、当社が出す商品は世の中に存在していないものばかりなので、売れるかどうかは全く分かりません。それだけに、きちんとしたマーケティングが必要になります。

企業のブランド育成のためのコミュニケーション活動7つのポイント

  1. コンプライアンス(法令順守)の徹底をする
  2. 企業ブランドを高めるテーマに集中する
  3. 専門用語を使わず、子供からお年寄りまで誰からも受け入れられるわかりやすい表現をする
  4. 表現のトーンや雰囲気を統一させる
  5. コミュニケーション活動もオンリーワンでなければならない
  6. お客様の心に届くまで継続する
  7. 投資対効果を常に考え、一円足りとて無駄にしてはいけない

開発・生産・マーケティング・営業、全ての面で同じことを、同じように長い期間続けることがないようにして、「小林製薬は何をするかわからない」ということを小林製薬の魅力としたいと考えています。

ページの先頭へ