ジェイ・エイブラハムの名言|優秀な人との生の会話ほどためになるものはない

このエントリーをはてなブックマークに追加

本を読むことも大切ですが、優秀な人との生の会話ほどためになるものはない。


ジェイ・エイブラハム の経歴

ジェイ・エイブラハム。アメリカのマーケティングコンサルタント。「USAトゥデイ」「ニューヨークタイムス」「ワシントンポスト」をはじめ、多くのメディアから高い評価を得て「マーケティングの天才」と評された人物。著書の『ハイパワーマーケティング』はビジネス書の大ベストセラー&ロングセラーとなっている。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

日本人の従業員を研修のために海外に派遣することはかなり以前から行なっていますが、逆に、海外子会社の技術職の従業員を研修のために日本に招くことも始めました。当社の製品である安定剤は原料の配合設計がコア技術で、日本には顧客の高い品質要求に応えるためのノウハウの蓄積が海外子会社よりもあります。それを学んでもらうことが目的です。

一定程度の貯金をしておくことも大事。貯金があれば、お金のために神経をすり減らしてまで働かなくてすみますし、急な出費があったときにも対処できます。つまり、お金に自分の生活を振り回されないために、お金を貯めておくことが大切なのです。

勝算があったわけではありません。大きな目標と条件を掲げ、それに向かって挑戦してくのが私流のやり方です。

海外ではわかりにくい表現は嫌われます。ですから私は初対面の相手と会うと、まず最初に「自分は何をしに来たのか」という目的をズバッと伝えます。

いったん席を離れ、階段を1~2階分、ゆっくりとリズミカルに上り下りしてください。血流がよくなり、副交感神経の働きが高まり落ち着きます。ミスの後処理をどうするかなどの事後対策は、こうして体を動かしてから考えたほうが、いい方法が見つかります。

私が勉強し、わからないことを聞くという態度は、社員たちの間にも「新しい支配人は知ったかぶりはしない。知らないことを知らないとして一生懸命に勉強し、努力する。いいマネージャーだ」という空気を生じたようである。私の態度とやり方に対して、人間としてついてきたのだと思う。私の勉強の結果はたかが知れたものである。問題は結果ではないということだ。
【覚書き|中越水電支配人時代を振り返っての発言】

周りから何と言われようとも、「これだ」と思ったことを始めても遅いことはない。人生、どこを区切ってもスタートライン。

メリットがない人間関係というのは続かない。自分とつき合うことはメリットがあると相手に思ってもらう必要がある。

一体感の醸成とともに、みんなのやる気を引き出すために、私自身が出席する「アクション会議」や、社長直轄に定めた店舗の店長を集めて行う「天領ミーティング」などで議論を積み重ね、その中で全ての戦略を決めてきました。経営のスピードは格段に上がっています。

対話によってお互いを知り、理解を深めるという人間関係の基本が、買収後のシナジーを高めるうえで大事だと思っています。ですから、買収後のマネジメントについて、一律の型に当てはめることはしません。これまでの買収では、買収時の経営者とマネジメントの状況などによって、任せてやる気を引き出すのか、本体が引き受けてマネジメントするのか、ケースバイケースで決めてきました。

ページの先頭へ