ジェイ・エイブラハムの名言|ビジネスとは人と人との交流。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ビジネスとは人と人との交流。


ジェイ・エイブラハム の経歴

ジェイ・エイブラハム。アメリカのマーケティングコンサルタント。「USAトゥデイ」「ニューヨークタイムス」「ワシントンポスト」をはじめ、多くのメディアから高い評価を得て「マーケティングの天才」と評された人物。著書の『ハイパワーマーケティング』はビジネス書の大ベストセラー&ロングセラーとなっている。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉


こんな名言はいかがですか? 新着 名言

時を短くするもの―――それは活動。
時を耐えがたく長くするもの―――それは怠惰。

創業時は不動産鑑定に詳しかったわけではありません。成功した商品は、素人としての自由な発想が生きたものでしょう。

基本的には「この人は」と思えばとことん信用し、信頼し、裸の付き合いが始まり、仕事も任せます。

人生は道路のようなものだ。一番の近道は、普通一番悪い道だ。

私が考える最大のリスクは、自分自身を上手くコントロールできないことです。お金の増やし方や経済の動きについて知識を得ようと思えば、誰だって行動を起こせるはずです。やるかやらないかは、あなた次第なのです。

仕事は6割まで仕上げたら、そこから先は上司や同僚と相談しましょう。やや粗いベータ版でもいいから、とにかく上司に提出してみるんです。上司がいろいろなアドバイスをくれたり、自分だけで考えていては思いつかないアイデアをくれるかもしれない。上司に聞きにくいようであれば、同僚でもいい。まわりの人をうまく使ったほうが早いし、いいものができる可能性も高いんです。

私は役員と個人的に酒を飲んだりしません。妙に馴れ合えばつけあがる。そうなれば締め上げるのが面倒だし、情が湧けば評価の目が曇って道を誤る。だから役員には厳しく接します。そして突き放す。「それはおまえの仕事だ。おまえの責任で何とかせい」と。そうしないと何でもかんでも社長の判断を仰ぐようになりますからね。ワンマントップの場合はなおさらです。

ページの先頭へ