ジェイ・エイブラハムの名言|ビジネスとは人と人との交流。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ビジネスとは人と人との交流。


ジェイ・エイブラハム の経歴

ジェイ・エイブラハム。アメリカのマーケティングコンサルタント。「USAトゥデイ」「ニューヨークタイムス」「ワシントンポスト」をはじめ、多くのメディアから高い評価を得て「マーケティングの天才」と評された人物。著書の『ハイパワーマーケティング』はビジネス書の大ベストセラー&ロングセラーとなっている。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉


こんな名言はいかがですか? 新着 名言

上司からの「おまえは向いていないから、コンサルタントを辞めたほうがいい」という忠告を、当時の私は、納得することも、否定することもできませんでした。本当にそのとおりなのか考えようにも、まだ若くて考えられなかったのです。そこで私は、とにかく、今、自分ができることに意識を集中させました。

事業経営は不況のときに伸びよといわれている。それは不景気のときに屈することなく、次に来る好機に伸びていく準備をすることだと思う。景気の波に乗ることは誰しも可能である。しかしそのときにすでに危険をはらんでいることも忘れてはならない。

忘れていたはずの記憶も、復習を繰り返すことで定着率が上がります。昔からよく言われることですが、やはり勉強はコツコツが基本です。短期的に結果を求めず、長い目で考えることがモチベーション維持につながるはずです。

信頼は、日々の仕事ぶりの積み重ね。上司が見ていようといまいと、とにかく真面目にやるしかありません。そうやって認められれば、上司に対してものを言いやすくなります。

いくら良い種を蒔いても土壌が合わなければ、きれいな花は咲きません。

就職のときも、起業したときも、常に不景気のとき、最低の時期が始まり。知ってもらいたいのは、一番どん底のときに挑戦すれば、あとは登るしかない、ということ。

この15年間で、ITはいままでにない進化を遂げています。個人の情報収集能力と、個人の情報発信能力が、格段に高まった。そんな中、昔のような「和」を重要視して「個」を抑えるやり方は、もう通用しないと思います。

ページの先頭へ