ジェイ・エイブラハムの名言|お客様は商品やサービスを買っているのではなく、「得られる結果」を買っている

このエントリーをはてなブックマークに追加

お客様は商品やサービスを買っているのではなく、「得られる結果」を買っている。


ジェイ・エイブラハム の経歴

ジェイ・エイブラハム。アメリカのマーケティングコンサルタント。「USAトゥデイ」「ニューヨークタイムス」「ワシントンポスト」をはじめ、多くのメディアから高い評価を得て「マーケティングの天才」と評された人物。著書の『ハイパワーマーケティング』はビジネス書の大ベストセラー&ロングセラーとなっている。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉


こんな名言はいかがですか? 新着 名言

楽しい時間は長くは続かないように、良かれ悪しかれ、いまの状況はずっと続くものではありません。

以前は社員とのコミュニケーションの大切さに気付かず、頼りにしていた工場長から突然辞表を出されるなんてこともありました。結論だけを話せば社員はわかってくれると勝手に思い込んでいたのです。

本物の人間とは、言っていることとやっていることが同じ人です。もっともらしいことを言う人はたくさんいますが、口だけではいけません。実際に行動して何か犠牲を払っている相手に、人は信頼を寄せるのです。

私は「書くことは思考である」と考えています。書くことによって、初めて本格的に脳は動く、と。

よく「時価総額を意識して経営しよう」と言いますよね。時価総額って、売上高や利益といった経営指標で大体は決まりますが、その会社が適切な人材育成をしていたら、プレミアムがつくと思うんです。ですので、人材育成をきちんとやるという意味で、私は「時価総額を意識しよう」という言葉を使っています。

世の中で起こることはすべて中立的です。私たちを落ち込ませようとか、イヤな気持ちにさせようとして起こっているイベントはないのです。それにもかかわらず、起きたことにこちらが勝手に否定的な感情を乗せてしまうのがいけないのです。

普通、塾生が数人、まれには十数人が散歩のお供についていくが道々、先生(福沢諭吉)からお話があり、ときには質問され、学生の議論を批判されるというふうで、散歩も教育の場であった。私は努めて先生に接した。先生のお話のうち、若いころはさほど気に留めなかったことでも、経験を経るにしたがって生きてきたし、大きな意義がわかってくることが多かった。

ページの先頭へ