ジェイ・エイブラハムの名言|お客様は商品やサービスを買っているのではなく、「得られる結果」を買っている

このエントリーをはてなブックマークに追加

お客様は商品やサービスを買っているのではなく、「得られる結果」を買っている。


ジェイ・エイブラハム の経歴

ジェイ・エイブラハム。アメリカのマーケティングコンサルタント。「USAトゥデイ」「ニューヨークタイムス」「ワシントンポスト」をはじめ、多くのメディアから高い評価を得て「マーケティングの天才」と評された人物。著書の『ハイパワーマーケティング』はビジネス書の大ベストセラー&ロングセラーとなっている。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉


こんな名言はいかがですか? 新着 名言

今までは他の県と同じようなことをするのが行政でした。けれども、私は常に熊本独自のことをやろうと努めてきました。

雨の後に虹は出ます。恵みの虹を信じましょう。

朝から丁寧に身のまわりを整えるとそれだけで気分爽快で、心が満たされます。そして、今日はどんな一日にしようかと考えながら会社に向かいます。

世の中で認められてくると「自分はこの道の権威で、自分の中にすべてがある」と思いがちです。僕がネットの向こう側にいる人たちに対してものを書いていて一番よかったと思うのは、そういう考え方が根底から崩されたことです。僕のブログにも、僕より詳しい人が書き込んできます。世の中にはとんでもなくすごい人たちがたくさんいるんです。

コミュニケーションには4つの要素があります。ひとつ目は「インフォメーション」、正確なデータをもとにした情報。2つ目は「双方向」。3つ目は「コラボレーション」。そして4つ目は「ファシリテーション」、その気にさせ、行動を起こすところまで追い込むということです。この4要素のひとつでも欠けたら、コミュニケーションは成立しません。

経営とは結果なり。企業の良し悪しを測るのは、つまるところ結果である。いくらプロセスにおいて努力したとしても、努力したことが、努力しただけの形の上で表現されなければ意味はない。

人間は座ったままじっと考えていても、よいアイデアは浮かびません。立ち上がることで気分転換になり、アイデアも浮かびやすくなります。また、資料を読むといった作業も、実は立って行ったほうが効率的。作業中に資料を取りに行き、また戻ってという際も、立っていたほうがよほどスムーズです。

ページの先頭へ