ジェイ・エイブラハムの名言|理念をつくる前に理解すべきこと

まずあなたが何を成し遂げたいのか、何を背景として働くのかを理解しない限り、最善の理念は生まれない。

ジェイ・エイブラハム の経歴

ジェイ・エイブラハム。アメリカのマーケティングコンサルタント。「USAトゥデイ」「ニューヨークタイムス」「ワシントンポスト」をはじめ、多くのメディアから高い評価を得て「マーケティングの天才」と評された人物。著書の『ハイパワーマーケティング』はビジネス書の大ベストセラー&ロングセラーとなっている。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

貯蓄は、口座を「使う」「貯める」「増やす」の用途別に分けるのがおすすめ。病気など万一の時のお金をプールする「貯める口座」があれば、「増やす口座」から切り崩さずに、貯蓄を増やしていくことができます。

横山光昭の名言|口座を3つに分ける


若い人が具体的な夢を持って努力するのは、素晴らしいことです。その努力に対して、企業がすべきことは、経済的なバックアップだと思っています。私は、企業が何かひとつ社会貢献をすればいいと思うんです。できることをできる範囲で支援する。そういう企業がたくさん集まれば、大きな力になります。

木村皓一の名言|企業がすべきことは、具体的な夢に努力する若い人を経済的にバックアップすること


同業他社は、バブルがはじけて売上が落ちてくると、営業の人間を減らして人件費を削っていました。でも当社は、せっかく評判が上がってきたのだから営業を強化しようと、逆に人を増やしました。それによって、当社だけ業績が伸びていったのだと思います。

青木紘二の名言|景気が悪くなったら営業を強化する


社長就任後、まず取り組んだのが管理職を育てていくことです。それまでも管理職研修はありましたが、訓示や指示など上からの話ばかりで、眠気を我慢しながら聞いているのが実態でした。そこで、外部からコンサルタントを招き、事業計画を立てて、それを実行に移していく訓練を積んでもらいました。グループ営業やチーム営業を根付かせて、部長や課長は後輩を育てないと自分たちの成果も上がらない仕組みに切り替えました。ともすると個人主義に走りがちな管理職の意識改革を図ったのです。

白川保友の名言|社内の意識改革は管理職から始める


仕事の中の無駄をどうやって浮かび上がらせるか、それにはできるだけ残業しないことがひとつの効果的な手法だと思います。私は部長になったころから、家族と過ごす時間を増やすために極力残業をしなくなりました。よく、仕事が早いから残業せずに済んだのかと聞かれますが、実際は逆です。リミットがあるのでポイントに絞って仕事せざるを得なくなり、仕事の中の無駄がよく見えるようになったのです。

上野和典の名言・格言|仕事が早いから残業せずに済むのではなく、残業しないと決めるから仕事が早くなる


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ