ジェイ・エイブラハムの名言|あなたがあなたの心のオーナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたがあなたの心のオーナーです。自分自身の管理者はあなた自身です。


ジェイ・エイブラハム の経歴

ジェイ・エイブラハム。アメリカのマーケティングコンサルタント。「USAトゥデイ」「ニューヨークタイムス」「ワシントンポスト」をはじめ、多くのメディアから高い評価を得て「マーケティングの天才」と評された人物。著書の『ハイパワーマーケティング』はビジネス書の大ベストセラー&ロングセラーとなっている。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

最初は社員の反発が大きかった。幹部連中からしたらまったく別の世界から来た宇宙人にでも見えたでしょう。面と向かって「スーパーの社長に百貨店の経営ができるはずがない」とも言われました。私は5000人の社員と喧嘩してでも改革をやり遂げようと決心しました。

短期的視点も重要ですが、3~5年先の中長期を見据えて動いていなければ、会社としてのビジョンを見誤る。

これまでとはまったく違った新たな消費環境で、いかに無印良品らしい無印良品に新しく作りかえていくか。それを追求することが、無印良品ブランドが輝き続ける唯一の方法でしょう。

欧米と違い、東南アジアでありがたいのは、ヤクルトレディや社員がお客様と対面できる機会が多いことです。お客様から直にフィードバックがあるため、社員のモチベーションアップにつながっています。

マネジメント経験の長い支社長、支店長クラスの方は、よく「管理職の仕事は、部下に『言う』ことではなく、『言い続ける』ことだ」と話します。「内田さん、3年間言い続けてようやく聞いてもらえるようになった」「やっと言い続けてきたことが浸透した」などなど。まさにその通りで、部下を変えるには「言い続ける」しかありません。

計画を達成するには社員一人一人が本気で考えて、本気で行動してもらう必要がある。

アメリカ人は会議で散々ののしりあっても、終わるとケロッとしています。日本人だったら、そうはいきません。これこそが文化の違いだと痛感しました。

石の上にも3年で、その次が10年。10年で社業の基礎を固めねばならぬというのが設立のときの覚悟であった。だいたい10年で所期のごとく社業の基礎を固めることができた。

「ファンケルらしさ」とは、いつもお客さま視点で行動していくこと。

現在、51もの開発プロジェクトを走らせています。もちろんそれらは、日々の状況に応じて微調整をかける。ゴールを設定するだけでなく、自己否定していくことも忘れてはなりません。

ページの先頭へ