ジェイ・エイブラハムの名言|多くの人は考えすぎている

このエントリーをはてなブックマークに追加

多くの人は考えすぎている。実際にやってみることへの恐れが、行動を抑えてしまっている。


ジェイ・エイブラハム の経歴

ジェイ・エイブラハム。アメリカのマーケティングコンサルタント。「USAトゥデイ」「ニューヨークタイムス」「ワシントンポスト」をはじめ、多くのメディアから高い評価を得て「マーケティングの天才」と評された人物。著書の『ハイパワーマーケティング』はビジネス書の大ベストセラー&ロングセラーとなっている。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉


こんな名言はいかがですか? 新着 名言

銀座本店リニューアルでは女性のお客様に、松屋の魅力を感じていただけるような店づくりを心がけました。一階の正面口を入ってすぐ、最もお客様の目にとまりやすい場所には、「エッセンスプラス」という季節感に溢れる雑貨売り場を設けたほか、2階の婦人服売り場でも、やはりエスカレーターを上がった一番いい場所に、20代の女性向けの「リタズダイアリー」をつくりました。

19世紀を「固定観念」の世紀と規定するなら、20世紀の特徴は、固定観念、秩序が破壊された100年といえるのではないでしょうか。

アライアンス・ランチ(率先して人と昼食を共にし話すこと)を成功に導くためには、お店選びも大切です。もし、相手との会話が盛り上がらなかったとしても、その店からの眺めが良かったら、相手はランチの時間を損したとは思わないでしょう。「料理がおいしかった」「話題の店にいち早くいくことができた」と、何かしらの感動を提供できれば、二回目、三回目の誘いにも乗ってくれる可能性が高くなります。お店の力を借りて、ピンチをチャンスにするのです。

やりたいことが無い人は、自分の本心と向き合ってみてください。方法は何でも構いませんが、自分がどう世の中の役に立ちたいかを考えてみることが大切だと思います。今自分が何をするべきなのか、自分に何が出来るのかを考えて行動して下さい。自分に素直に生きてみてください。

一貫して変わらぬ目的を持つことは、必ずしも人生を幸福にするとはいえないが、このような目的を持つことは、幸福な人生のためには不可欠な条件のひとつであることは間違いない。

会議では資料の一項目に問題点、議論のポイント、結論をまとめます。子細な資料作りで無駄な時間を使う必要はありません。進行でも私自身がファシリテーター(司会進行)役です。議論に深く入り込むと、ときには目線がどんどん下がり、視野が狭くなっていきます。そんなときあえて横串を入れたり、目線をあげさせて経営陣としての議論に戻させたりします。また、「君、何か言いたいことがあるのでは」とあえて水を向けることもあります。

やりたいことがあれば、まず周りに発表するようにしています。たとえば、「会社の給料を倍にする」という目標ができたら、まず社員にそれを約束してしまうのです。嫌いな人との約束はストレスになるかもしれませんが、好きな人との約束は、むしろ自分を動かすエネルギーになります。好きな人から期待されると、誰だって張り切るでしょう。仕事でもそれは同じです。

ページの先頭へ