ジェイ・エイブラハムの名言|人間心理の本質を知るには

このエントリーをはてなブックマークに追加

人間心理の本質を知るには、誰も皆、自分のことを一番に考え、自分の立場からしか世の中を見ていないという大前提を理解しておくべき。


ジェイ・エイブラハム の経歴

ジェイ・エイブラハム。アメリカのマーケティングコンサルタント。「USAトゥデイ」「ニューヨークタイムス」「ワシントンポスト」をはじめ、多くのメディアから高い評価を得て「マーケティングの天才」と評された人物。著書の『ハイパワーマーケティング』はビジネス書の大ベストセラー&ロングセラーとなっている。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉


こんな名言はいかがですか? 新着 名言

世の中の変化に伴って、いまの市場がなくなる可能性もあります。そうなったとき、いくら「私はこの仕事がこなせる」と胸を張ったところで、言われた仕事をこなすだけでは、結局、廃業を余儀なくされるのです。

エンパワーとは「力を与える」という意味で、「人を元気にする・やる気にする」ということです。一方で、人をディスパワーする人がいます。これは、「人の力を奪う人」です。どこの組織の管理職にも、この2つのタイプが必ずいます。その上司がどちらのタイプの人かによって、日々現場で働く人間の意欲は上がったり、下がったりするのです。この問題を無視して人や組織のモチベーションやモラルを論じることはできないというのが私の結論です。

当社独自の「EMAL(エマール)」という営業組織を10年がかりで創り上げました。これは、地域に住む生活者、多くは主婦を中心にした営業組織で、当社が直接雇用し、エリア内の小売店を回っています。生活者の目線で、お客さまに分かりやすいPOPなどを制作し、地域特性や季節感あふれる装飾で、店頭にきめ細かく商品を並べて、売り場に反映させています。

私は、社員に仕事を通じて自己表現する場を与えることを重視してきました。自己表現とは、自己が責任者となり、自分の考えで仕事を進めることです。新事業に熱中するのは自己表現のひとつです。

朝の時間は頭が活性化する貴重な時間なので、ルーティン的な作業に時間を費やすのはもったいない。身支度を前日に済ませておけば、着ていく洋服に迷うこともなく、一番大事な考える時間も確保できます。

基本的にサービスを受ける側に、国や文化の違いはないのです。人の根底にある欲求、それは「大事にされたい」と願う心です。

よほどの天才でない限り、人間の持つ力はさほど変わらない。

ページの先頭へ