ジェイ・エイブラハムの名言|全体は、ひとつひとつの小さな過程の積み重ねで成り立っている

このエントリーをはてなブックマークに追加

全体は、ひとつひとつの小さな過程の積み重ねで成り立っている。ほんの小さな要因が、ビジネス全体をダメにしてしまう。


ジェイ・エイブラハム の経歴

ジェイ・エイブラハム。アメリカのマーケティングコンサルタント。「USAトゥデイ」「ニューヨークタイムス」「ワシントンポスト」をはじめ、多くのメディアから高い評価を得て「マーケティングの天才」と評された人物。著書の『ハイパワーマーケティング』はビジネス書の大ベストセラー&ロングセラーとなっている。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉


こんな名言はいかがですか? 新着 名言

「世界標準」は公式の会合ではなく、その裏で開かれる雑談から生まれてきます。立食パーティーとかでお酒を飲みながら「今度、企画会議で標準化を議論しよう」とか盛り上がって、その場にいる企業や研究者などに声をかけて話が大きくなっていくわけです。公式の場に出て議論する段階では、もう決まっています。

その場の空気を読んで不要なこと、失礼と思われることを言わない日本のやり方は世界では通用しない。遠まわしな表現も通用しません。賛成なのか反対なのか。自分の立場を明確にしてから討論をする。これを習慣化する必要があります。

営業力を身につけるには何が一番大切でしょうか。それは、どうすれば営業スキルを強化できるかなどと考えることではありません。人との出会いに感謝し、お客様との人間関係を楽しむ。相手の喜ぶ姿を自分の喜びとする。そういう気持ちをベースに持ってくることです。

コンクリートを専門にしてきた私には、「コンクリートと人はよく似ている」と思えます。縁の下で過酷な仕事に耐え、いつしかストレスでじわじわと病んでしまい、でも口べたなので誰にも気づかれない。

走りながら考えるうえで、CFO(最高財務責任者)的発想でものごとをとらえることも大切です。どの分野でもファイナンスは不可欠であって、そこを把握しているCFOが常にリードしていかなければプロジェクトは成功しません。CFOは日本でもっと重視されるべきだと思います。

私はプレゼンに臨むとき、一人でも多くの人に笑顔で帰ってもらいたいと願っています。独りよがりに精緻なロジックを準備するのではなく、どうすれば聞き手に楽しんでもらえるかを考えます。聞き手からエネルギーをいただかなくては、いいプレゼンはできません。その方向さえ間違えなければ、自然といい内容になると思います。

ヨーロッパに長く住んでいると、人生を楽しむという価値観がかなりの比重を占めます。いま、社員たちにもよく、「仕事は楽しくやりなさい」と言っています。

ページの先頭へ