ジェイ・エイブラハムの名言|それ以上、悪くなりようのない人は幸い

それ以上、悪くなりようのない人は幸い。どん底にいるといったん気づけば、あとはどうもがいて、上に伸びていくしか選択肢はない。

ジェイ・エイブラハム の経歴

ジェイ・エイブラハム。アメリカのマーケティングコンサルタント。「USAトゥデイ」「ニューヨークタイムス」「ワシントンポスト」をはじめ、多くのメディアから高い評価を得て「マーケティングの天才」と評された人物。著書の『ハイパワーマーケティング』はビジネス書の大ベストセラー&ロングセラーとなっている。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

ビジネス界では「報告、連絡、相談」の頭文字を並べただけで、情報の「生産」がないし、創造性もない。「ほうれんそうそう」に補強して、最後にもうひとつ「そう(創造)」をつければ、コミュニケーションに使えるかもしれない。

岡ノ谷一夫の名言|「報連相」より「報連相創」


店舗でスタッフがやるべきことや、やってはいけないことなどは基本的にマニュアルに規定されていますが、何かルールを決め、それを全社に発信した瞬間から陳腐化が始まっています。それによってなんらかの矛盾や不整合が発生していることに、最も早く気づいてくれるのが現場のスタッフです。

遠藤結蔵の名言|何かルールを決め、それを全社に発信した瞬間から陳腐化が始まる


「買われたくなければ上場しなければいい」と言ったのは村上ファンドの村上世彰氏ですが、上場しているということは誰でもその株が買えるということです。蛇の目ミシン株主代表訴訟の最高裁判決では「証券取引所に上場され、自由に取引されている株式について」は「会社にとって好ましくないと判断される者がこれを取得して株主になることを阻止することはできない」と言い切りました。好ましくなくても株は買えるし、過半数の株を押さえれば経営権が取れる。それが上場していることの意味です。

牛島信の名言・格言|上場することは、望まない相手に買収される可能性もあるということ


私は「コモディティに行かない」と強く言っています。スバルの世界シェアは1%。でも「マセラティ」や「フェラーリ」のような年間数千台規模になったら店舗網も維持できないし、台数を追えば個性を失う。その間で立ち位置を常に見て車種を絞り込み、それぞれで個性を発揮する。

吉永泰之の名言|コモディティに行かない


経営トップは「夢」、つまりはミッションを掲げ、リーダーシップを発揮しながら夢の実現に向けて燃えたぎる熱意をもって社員を率いていく。そして、社員も経営トップの理念に心から共鳴すると共に、その実現を目指してとことん頑張りぬく。これは社員が「経営者の分身」となることを意味しています。

髙橋秀幸の名言|社員を経営者の分身にするには


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ