カントの名言|モラルを説く政治家は、自分の政治のためにモラルを利用しようとする

モラルある政治家は、国にとってなにが最善かをモラルを踏まえて考える。
モラルを説く政治家は、自分の政治のためにモラルを利用しようとする。

カント の経歴

イマヌエル・カント。プロイセン王国の思想家、哲学者、大学教授。ドイツ観念論の祖とされ、『純粋理性批判』『実践理性批判』『判断力批判』などの名著を残す。ケーニヒスベルク大学で教鞭をとった。近代哲学に大きな影響を与えた哲学者

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

我々は対話を重視する。経営者と敵対する怒りのアクティビストではなく、愛のアクティビストだ。オープンな対話に消極的な企業には投資しない。

中神康議の名言|我々は対話を重視する


目次は本全体の概略が書かれた地図のようなもの。見知らぬ土地に行く前に地図を確認するように、本文を読む前に目次を読めば、脳が効率的に情報を整理できる。

矢沢大輔の名言|目次は地図のようなもの


人間は歴史の流れから判断しなければいけない。自分はどういう歴史の上を走っているか、ものごとを歴史的にとらえることが重要だ。

藤田田の名言|ものごとを歴史的にとらえることが重要


僕は居心地がよくなりすぎると危機を感じる性格なので、飛び出しました。

伊佐山元の名言|僕は居心地がよくなりすぎると危機を感じる性格


長所を伸ばし短所を直すことは、トレードオフの関係です。短所を直すと、長所も削られて丸くなる。つまり、同様なメンバーばかりになり、環境変化に対応できなくなるのです。

出口治明の名言|短所を直すと、長所も削られて丸くなる


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ