カントの名言|努力によって得られる習慣だけが善である

努力によって得られる習慣だけが善である。

カント の経歴

イマヌエル・カント。プロイセン王国の思想家、哲学者、大学教授。ドイツ観念論の祖とされ、『純粋理性批判』『実践理性批判』『判断力批判』などの名著を残す。ケーニヒスベルク大学で教鞭をとった。近代哲学に大きな影響を与えた哲学者

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

この世にあなたと同じ人間はいません。同僚と成績を比べても意味がないのです。禅では、他と比較して心をとらわれることを「妄想(もうぞう)」と呼んでいます。対して、そこから自由になり、目の前のことに集中することを「莫妄想(まくもうぞう)」といいます。大きな成果は、我を忘れて仕事に没頭した「莫妄想」のときに得られるもの。自分が主体となり、いわば自分の色に仕事を染めることができた結果です。

枡野俊明の名言|他人との比較にとらわれるのではなく、目の前のことに集中することの大切さ


スピードの質は何で決まるかというと、集中力。1日の執筆時間が、学生時代は10時間、いまは3時間だとしても、アウトプットの量はそれほど変わらない。いまの3時間のほうが、集中力の密度が濃いから。

朝井リョウの名言|スピードの質は集中力で決まる


メモや記録に、「絵」の要素を入れる「ラクガキノート」は一見ビジネスにはそぐわないようで、実は大きな効用があります。一つは「観察力」が磨かれること。顧客、同僚、時には自分を絵にしようとすることで、それぞれの「本音」と向き合う姿勢が備わります。その結果、「想像力」も磨かれます。相手のニーズを深く考えるので、提案や企画のクオリティも上がります。

タムラカイの名言|ラクガキノートの利点


長期的な視点は男性が優れているところでもありますが、女性は「今これをやる」と決めたら120%のめり込むところがあって、その瞬発力はすごいと思います。

村山舞の名言|女性は瞬発力が凄い


当世の武士は、ことのほかに驕りをきわめ、自分の本職をないがしろにしている。武具や馬具についての心づかいもなく、それによる軍の得失などを心にかけず、うわべの都合のよいことばかりを好み、ことに、近年になっては茶の湯といって、用もないことにやたらと金銀を費やしているが、まずそんなことを慎んだ方がよいでしょう。

蒲生源左衛門の名言|本職をないがしろにしないことの大切さ


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ