ジェイ・エイブラハムの名言|きちんと働いている人が結果を出せない場合、その人の問題ではなくシステムに問題がある

このエントリーをはてなブックマークに追加

きちんと働いている人が結果を出せない場合、その人の問題ではなくシステムに問題がある。


ジェイ・エイブラハム の経歴

ジェイ・エイブラハム。アメリカのマーケティングコンサルタント。「USAトゥデイ」「ニューヨークタイムス」「ワシントンポスト」をはじめ、多くのメディアから高い評価を得て「マーケティングの天才」と評された人物。著書の『ハイパワーマーケティング』はビジネス書の大ベストセラー&ロングセラーとなっている。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉


こんな名言はいかがですか? 新着 名言

与えられた指示に対して「はい」としか言わない部下に、上司は「本当にわかっているのか」と疑念を抱きます。与えられた指示を単にこなすだけでなく、具体的な対処法や根拠を示す。そうしたロジカルな対応が、「こいつには任せられる」という評価につながる。

プレゼンは最初の印象が肝心です。市場背景から知りたい相手もいるかもしれませんが、相手の経験や知識レベルに合わせて、説明の仕方を変えなければいけません。それができる人は、実は少ない。だからこそ、できると非常に賢く見えます。

上の世代はよく「最近の若者はダメだ」と口にするが、決してそうではない。今の若者はちゃんと内に秘めたる闘志を持っている。

組織の中で歯車のひとつとして存在感を発揮しながら仕事をこなしている人は、歯車であるがゆえに目立たない。でも、そういう歯車が多ければ多いほど、組織はしっかりしていきます。個人プレーヤーばかりをいくら揃えても、それぞれが自己主張して空回りしてしまい、絶対に上手くいかない。それが組織というものです。

人の暮らしや働き方を変えることを通じて、企業やビジネスを変えていく。それがひいては日本を変えることにつながる。

これからの若者にはπ(パイ)型人間になることを意識してほしいですね。パイには二本の脚がありますが、一本は誰にも共通して必要な人間力で、必要なことをきちんと伝えるコミュニケーション能力も含まれます。もう一本が情報系の力で、問題を正確にとらえ、それを解決するために必要なICT(情報通信技術)の利用技術などの知識です。

「ライフスタイルセグメンテーション」とでも言いましょうか。今後は、個々人のライフスタイルに合ったものを、総合的に提案するような流れが強まるでしょう。いま、家電量販店と呼ばれている小売店の品揃えは、もっと多彩になっていくと思います。

ページの先頭へ