ジェイ・エイブラハムの名言|進む方向が同じでなければ、目的も情熱も分かち合えない

このエントリーをはてなブックマークに追加

進む方向が同じでなければ、目的も情熱も分かち合えない。


ジェイ・エイブラハム の経歴

ジェイ・エイブラハム。アメリカのマーケティングコンサルタント。「USAトゥデイ」「ニューヨークタイムス」「ワシントンポスト」をはじめ、多くのメディアから高い評価を得て「マーケティングの天才」と評された人物。著書の『ハイパワーマーケティング』はビジネス書の大ベストセラー&ロングセラーとなっている。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉


こんな名言はいかがですか? 新着 名言

僕はコツコツやるタイプ。でもこの人(共同執筆者の妻鹿年季子)は、ガーッとブルドーザーみたいにやっていく人です。僕は男だからでしょうか、少しでも論理的におかしい箇所を見つけるとそこでハタと筆が止まってしまう。

お客さんが何を求めているかを考える必要があります。儲からないところほど自分の都合を押しつけてきますが、それこそ顧客のことを考えていない証拠です。本当に儲けたいならその仕組みはお客さんに聞け、ということです。

パワポを攻撃するわけではないのですけれど、アマゾンのジェフ・ベゾスもパワポ禁止したって言いますよね。資料がもろに資料で終わっているのが多い。読んでいて、「うわぁ、薄っぺらいな」と思うようなものは、つらいですね。

もともと僕は、「俺が、俺が」というタイプではありません。どちらかというと裏方志向が強いくらいです。ですから、商品開発にしても、「美味しいなと思って食べていたら、実は川越さんの仕事だった」というくらいのほうが僕の美学には合っているのです。ただ、そういう仕事ができるポジションに行くまでには人の目に多く触れる、世間に認知していただくプロセスが必要です。それもあって、僕はメディアでの仕事もたくさんしてきました。

どんな仕事もチームをつくって臨む。だから、個人名が制作者としてクレジットされることは絶対にない。すべて「チームラボ」の作品。

自分の意見がない人を外国人は尊敬しない。

何が正しいかの解は状況によって変わることがあります。しかし、美しさは変わりません。だから企業でも人の生き方でも、美しさにこだわらなければいけません。

ページの先頭へ