内藤誼人の名言|怒鳴る上司への対処法

怒鳴る上司には「大きな声を出されると怖いです」とハッキリ言いましょう。怒った調子でなく、「お願いをする」態度で言うのがコツです。日ごろからその場面を予測して「こう来たらこう言おう」と紙に書き、リハーサルしておくのがお勧めです。

内藤誼人 の経歴

内藤誼人、ないとう・よしひと。心理学者、コンサルタント、ビジネスコーチ、作家。慶應義塾大学社会学研究科博士課程を修了後、有限会社アンギルドを創業。ヒューマンリレーションズ関連の書籍を執筆しながら、人材育成、販売促進などのテーマで企業訓練を行っている。おもな著書に『人は暗示で9割動く』『人たらしのブラック心理術』『交渉力養成ドリル』『人間関係を温かくする上手なウソの作法』など

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

「誰にも負けない努力」を続けない限り、大きな成果は期待できない。人並み以上の努力をせずに、大きな成功を収めるということは絶対にない。

稲盛和夫の名言|人並み以上の努力をせずに、大きな成功を収めるということは絶対にない


本当にいいアイデアは、従来の視点からは思いつかない。視点を変えることがまず必要。

神田昌典の名言|本当にいいアイデアは、従来の視点からは思いつかない


かねがね私は社員の人件費ははたして「人件費」という「コスト」なのか疑問に思ってきた。人件費は、幸せを求めて働く社員たちへの労働の対価であって、削減すべきコストではないはずです。家内工業を思い浮かべてみるとわかりますが、社員に分配する人件費を稼ぐために一生懸命働いているでしょ。それが企業が大きくなると、コストだから減らせというのはおかしい。

塚越寛の名言・格言|人件費とはコストなのか


その商品やサービスのどんな部分に魅力があるかを判断するのは、売り手ではなくてお客様ですよね。ですから、お客様がどんなニーズを持っているかを、まずは聞き出すことが大事。お客様のニーズをつかんでこそ、初めて相手の興味関心に沿った話ができるようになります。

小山昇の名言|相手のニーズをつかんでこそ、初めて相手の興味関心に沿った話ができる


マネジメントにおいて大事にしているのは「旗を立てること」と「ムチャぶり」です。旗を立てるとは、目指すところを明快にすること。

吉田正樹の名言|大事にしている2つのこと


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ