鈴木敏文の名言|悩みは自分から挑戦することで初めて乗り越えられる

このエントリーをはてなブックマークに追加

悩みは、待っていても誰も解決してくれない。自分で解決するしかなく、自分から挑戦することで初めて乗り越えられる。


鈴木敏文 の経歴

鈴木敏文、すずき・としふみ。日本の経営者。セブン&アイホールディングス会長。中央大学経済学部卒業後、書籍取次大手のトーハンに入社。その後、イトーヨーカ堂へ移り、創業者伊藤雅俊の右腕として活躍し、セブン-イレブン・ジャパンを設立。コンビニエンスストアという形態を全国に広め小売業界を激変させた経営者。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉


こんな名言はいかがですか? 新着 名言

商談で無理やり自分の話に持っていくのは逆効果です。反対に、「どうぞ、思う存分話してください」という雰囲気をつくると、30分ほどで満足されるお客様がほとんどです。

優れたアイデアと能力を持った人間が一人いれば事業が成り立つわけではなく、チームで仕事をしなければなりません。

物語はひとつながりになって語れなければ意味がない。「よく切れる」「安い」「長持ちする」といった長所を箇条書きで整理しただけでは消費者には響かない。

やりようはあるんですよ。こういった状況(不況)でも、いいところはいいわけですから。

人と話す前に口角を上げる練習をするといいですよ。作り笑いでいいから口角を上げて声を出して笑うと、自然に気分が盛り上がってきて、相手にも楽しい雰囲気が伝わります。

楽天の社是のひとつが「スピード・スピード・スピード」です。社長の三木谷さんも「ほかの人が3年でやることを1年でやれ」というのが口癖だったし、実際あの会社は、みんなそういうペースで仕事をしていましたね。
【覚書き|楽天勤務時代を振り返っての発言】

食事の回数を減らすと、体内の過剰な栄養を排除でき、人間本来の免疫力が引き出されます。また、空腹状態を作ることで体内の細胞が活性化され、新しい細胞に入れ替わりやすくなるのもメリット。体をリセットすることで、メンタル面でも生まれ変われるのです。

ページの先頭へ