鈴木康夫の名言|経営者は自分のやっていることを見てもらい、説明し、一緒になってやることが大切

経営者は自分のやっていることを見てもらい、説明し、一緒になってやることが大切。

鈴木康夫(経営者) の経歴

鈴木康夫、すずき・やすお。日本の経営者。試作・金型製造メーカー「アーク」社長。金沢大学工学部卒業後、小松製作所(コマツ)に入社。執行役員、常務、取締役、専務、富士テクニカ取締役、小松製作所産機事業本部長などを経てアークに入社。同社の経営再建に成功した。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

心的な疲れを癒やすには、適度な運動、精神的ゆとり、遊び、おしゃべり、笑いなど、心的疲労を癒やす資源が必要不可欠。時間がたてば自然に消えていくものではありません。

河合薫の名言|心的疲労は時間がたてば自然に消えていくものではない


環境の変化によって刺激を受けるのは良いものです。人間は刺激がないとダメだと思います。

田中仁の名言|人間は刺激がないとダメ


今回の中期計画は10~20年先のありたい姿を想定した上で、「足元の5年間でやるべきこと」に絞り込んでいます。5年後には芽が少し出ている程度かもしれませんが、地元の企業・自治体と共通ビジョンを持って息長<取り組んでいくつもりです。

真鍋精志の名言|将来ありたい姿を想定した上で、足もとの5年間でやるべきことを決める


プロでも企画を一人で考える人はいますが、慣れて上級者になったか、そうせざるを得ない状況にあるかです。企画をつくり慣れている人であればあるほど、「企画を考える=人と会う」になります。企画は人と人との間にできるものだからです。何となくやりたいことや困っていることを人に話していく中で、自分のやりたいことが明確になっていきます。

岡田斗司夫の名言|企画を考える=人と会う


創業時に3人いた社員に向かって、私は10年以内にCADをいれたい、そして自社社屋を作り、業界で5本の指に入る会社になると宣言したんです。社員からは「冗談言わないでください」と笑われて終わったのですが、私は結構本気でした。当時は何のプランも無かったですけど(笑)。

金究武正の名言|創業時から夢を語る


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ