鈴木康夫の名言|競争相手に対して優位なのか劣位なのか知ることが重要

このエントリーをはてなブックマークに追加

一つひとつの事業が競争相手に対して優位なのか劣位なのか、業界ナンバー1か追う立場なのかが分からなければ、利益率の目標を決めたり、投資を集中する領域を定めたりすることもできない。


鈴木康夫(経営者) の経歴

鈴木康夫、すずき・やすお。日本の経営者。試作・金型製造メーカー「アーク」社長。金沢大学工学部卒業後、小松製作所(コマツ)に入社。執行役員、常務、取締役、専務、富士テクニカ取締役、小松製作所産機事業本部長などを経てアークに入社。同社の経営再建に成功した。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉

前後の記事

新着Tweet


おすすめ名言


ページの先頭へ