鈴木康夫の名言|再建で最初に打った手は3つ

アークの再建で最初に打った手は3つ。

  1. ただ規模を追うのではなく、強みを出せる事業に集中する。
  2. 人材育成を見直し、会社の底力を引き上げる。
  3. 工場や営業所の個別最適に陥らず、事業を通した収益やリスク管理を明確にして、戦略を練り上げる。

鈴木康夫(経営者) の経歴

鈴木康夫、すずき・やすお。日本の経営者。試作・金型製造メーカー「アーク」社長。金沢大学工学部卒業後、小松製作所(コマツ)に入社。執行役員、常務、取締役、専務、富士テクニカ取締役、小松製作所産機事業本部長などを経てアークに入社。同社の経営再建に成功した。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

世人は、首を回すことは知っている。回して周囲に何があるか、時勢はどうかを見分けることはできる。だが、もう少し首を上にのばし、前途を見ることを覚えないといけない。

勝海舟の名言|時代の先を見ることの重要性


当社に限らず多くの会社を見ても、生きるか死ぬかという局面での踏ん張りが次の成長につながっています。だから赤字部門を任された人は、腐らずにラッキーだと思って欲しいのです。赤字部門の立て直しは面白いし、実現できたら会社の伝説の人になれるのですから。

田中仁の名言|死ぬか生きるかという局面での踏ん張りが成長につながる


未曽有の不景気が続く中で状況を的確に把握し、判断するための第一の基本は、「真に価値のある情報」と「雑音」を聞き分けることです。

金川千尋の名言・格言|雑音と真に価値ある情報を聞き分ける


事前にとにかく想像し尽くすんです。登山は想像力がとても問われるスポーツ。それこそ、「どの山に登ろうか」に始まり、「その山に登るのはいつか」「誰と一緒に行くか」「どんな道具が必要か」「どのルートにするか」……と最初は自分の願望から想像を始めていきます。

竹内洋岳の名言|事前にとにかく想像し尽くす


長時間労働の抑制を語る前に、なぜ長時間労働しなければいけないのか、という根本的な問題を考える必要がある。残業削減のために、19時になったらオフィスの電源を落として、社員を帰らせるような一律的なシステムは、本質的な回答にならない。

越智仁の名言|根本的な問題を考える必要がある


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ