大倉喜八郎の名言 格言|欲しきは人の勇気

知恵比べ 努力比べの 今の世に 欲しきは人の 勇気なりけり

大倉喜八郎 の経歴

大倉喜八郎、おおくら・きはちろう。明治の実業家。大倉財閥の創設者

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

恵まれた人はケチに徹し、その分を社会に還元しなければいけない。どケチはとても真面目な考えなんです。【覚書き:経営者にとってのケチの精神をユーモアを交えて語った言葉。】

森下泰の名言・格言|ケチ道は真面目な考え方


広告費の半分が金の無駄使いに終わっている事はわかっている。わからないのはどっちの半分が無駄なのかだ。

ジョン・ワナメーカーの名言・格言|広告費の半分は無駄


私はよく社員に「魚屋のおやじになれ」と言う。いつも新鮮で旬の商品をタイミングよく並べていれば、お客様は喜んで買ってくれる。技術の世界も同じだ。「鮮度」と「旬」と「マーケティング」が基本だ。
【覚書き:2000年の日本の半導体産業不況で各社減益した中、唯一最高益を更新したことについて語った言葉】

佐藤研一郎の名言・格言|マーケティングの基本は「魚屋のおやじ」になること


昔の商人とお客さんは店先でおそらくいろんな話をしたでしょう。「今度お似合いのいい反物が入りましてね」とか、「この下駄の鼻緒、そろそろ替えどきかね」「いやいやまだ直して使いましょう」とか。その人にカスタマイズした商品とサービスを提供する。こうした失われた顧客との継続的なつながりが、再びインターネット上でできるようになりました。一人一人の好みをサーバー側で理解して、ネット上の膨大な情報の中からその人に向けたオーダー製品や専用サービスを届けることができます。

久夛良木健の名言・格言|ネットで商売の原点に戻る


こんな小話があります。昔々、若者が2人、江戸で一旗揚げようと田舎からやってきた。そこで2人が見たのは、水を売る商人の姿。ここで一人は、「江戸では水も買わないといけないのか」と恐れをなして田舎に帰り、もう一人は「江戸では水も商売道具になる!」と発奮し、のちに成功したという話です。つまり、目の前の物事からいかにチャンスを見出すかが大事。チャンスを敏感に察知できれば、そのつどモチベーションは喚起されます。

宮沢俊哉の名言|目の前の物事からいかにチャンスを見出すかが大事


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ