林田英治の名言|見極めなくてはいけないのは、求心力と遠心力

私たちが見極めなくてはいけないのは、求心力と遠心力。財務的に難しい局面なら求心力を働かせてグリップを締めなくてはいけないし、逆に成長が見込める局面では遠心力を働かせてサポートしていく。

林田英治 の経歴

林田英治、はやしだ・えいじ。日本の経営者。「JFEホールディングス」社長。神奈川県出身。慶應義塾大学経済学部卒業後、川崎製鉄に入社。経営企画部海外事業管理室長、経理部長、JFEホールディングス専務執行役員、JFEスチール副社長、社長などを経てJFEホールディングス社長に就任。そのほか日本鉄鋼連盟会長などを務めた。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

中堅幹部社員などになり10人の長、100人の長と上がっていくにしたがって、実学の知識だけでは十分機能することはできなくなります。そのとき、人の気持ちがわかるとか、統率するときにどうしたら人が自分を信頼し、ついてきてくれるのかといったことについての素養が必要になってきます。

葛西敬之の名言・格言|部下が増えるにしたがって求められる仕事は変わる


本人の自覚も大切ですが、自覚を促す社風も大切です。つねに「ほんのわずかな違い」を埋める努力をみんながするような社風をつくれるか。そこが、人が育つ会社になるかどうかの分かれ目ですね。

竹中宣雄の名言|人が育つ会社になるかどうかの分かれ目


コトバで説明しながら、やってもらうのですが、選手たちができることを説明しないといけないでしょう。できるレベルじゃないと、選手たちがこわがってしまう。だからこそ、選手たちの力をよく把握する必要かあるのです。どういったことができるかどうか、それを把握することが大事だと思っています。

アルベルト・ザッケローニの名言|相手ができるレベルのことを指導しないといけない


「今日はよくできた」と手応えを感じても、お客様に満足していただけたとは限りません。客席の「満足度」と、「自己満足」は必ずしも比例しない。これが役者の難しさであり、面白さでもある。

中村獅童の名言|客席の「満足度」と、「自己満足」は必ずしも比例しない


需要減の状況では、食べるご飯の量が減っているのに無駄に大きな炊飯器を持っているようなものです。合理的な会社にならないと社会は認めてくれませんから、どう対応していくかの選択が今後必要になるという状況です。

木村康の名言|合理的な会社にならないと社会は認めてくれない


よく僕のキャディの人と話すんですが。結局、何でもそうなんだけど、上達するには頭と身体が同調するしかないって言うんですよ。トレーニングしてない身体は、頭で思い描いた通りに動かないんですよ。大抵は。僕が言う「アタマ」っていうのは思い描いたイメージそのもののことです。そのイメージと、身体の動きが違うってことなんですよ。意外に思われるかもしれませんが、イメージの方が常に正しいんですよ。そのイメージに身体がついてこ れてないだけで。

和田博の名言・格言|どんな分野でも、上達するには頭だけでなく、体も訓練することが重要


失敗や挫折とは「成功するにはどうしたらいいか」という方法にたどり着くために通るプロセスであり、学びの時。

ケリー・マクゴニガルの名言|失敗や挫折とは学びの時


日経電子版などのWebメディアのヘッドラインニュースと、日本経済新聞の本紙の両方を追っています。Webメディアは自分の興味があるニュースや即時性の高い情報を得られ、紙メディアはある記事を読むとほかの記事も自然と目に入る「情報の網羅性の高さ」が特長です。Webメディアだけにしていた時期もあったのですが、それぞれの特長に気付いてからは両方を使い分けるようにしています。

藤野英人の名言|Webメディア、紙メディア両方を使い分ける


経験を積み重ねることでしか、イノベーションは生まれない。

ジェームズ・ダイソンの名言|経験を積み重ねることでしか、イノベーションは生まれない。


私は土日を午前、午後、夜の計6コマに分けて予定を組んでいます。とくに大切なのは土曜日の午前。この時間に集中して家の用事を済ませると、残りの5コマを有効に使えます。どんなに忙しくても週一回は映画を観るという習慣を続けているのですが、それも土日のコマ割のおかげだと思っています。

田中和彦の名言|土曜の午前中に家の用事を済ませると週末は自由になる


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ