柳井正の名言|未来をつくるのが経営者。

未来をつくるのが経営者。

柳井正 の経歴

柳井正、やない・ただし。日本の経営者。カジュアル衣料のユニクロを展開する「ファーストリテイリング」社長・会長。早稲田大学政経学部経済学科卒業後、父が経営する小郡商事(のちのファーストリテイリング)に入社。父から経営を引き継ぎ、同社を大きく成長させた。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

私も高卒ですが、大卒に比べたら初任給も安いし、チャンスも多くはありません。でも、そういう環境で生きて行こうと思えば、つまらないと感じる仕事でも自分で考えて面白くしようとするもの。その発想を武器に出世や起業をしたりする高卒サラリーマンは増えている。

関下昌代の名言|チャンスが多くない環境で生きて行こうと思えば、つまらないと感じる仕事でも自分で考えて面白くしようとするもの


「株主ありき」の経営体質ではなく、「従業員ありき、顧客ありき」に株主が並ぶような経営の方向性が大事だ。短期の収益確保、習慣的な株主利得を求めることは有益ではない。

吉田博一の名言|短期の収益確保、習慣的な株主利得を求めることは有益ではない


心がけたいのは漫然と「この仕事をやるように」と指示を出すのではなく、ひとつひとつの仕事の背景までを含めて教えてあげることです。たとえば、営業のアポ取りの場合でも、営業部全体の仕事の流れの中で、アポ取りは何のために必要か、それによって部の営業成績や会社の業績にどう結び付くかなどと説明していきます。すると後輩も、自分に何ができなくて、これから何を身につけるべきかを正確に理解できるはずです。

吉田典生の名言|仕事を指示するときは、ひとつひとつの仕事の背景まで含めて教えること


社員の意識を変えるには、まず形を整えることから入ることが重要です。

松尾均の名言|意識を変えるには形から入る


パソコンを仕事の効率化ではなく、依存的に使うのが良くない。ネットサーフィンなど、明確な目的のない行為は単なる時間の浪費。結果的に様々な能力を衰えさせています。休憩時にはパソコンの前から離席したほうが能力の衰えを防げるでしょう。

築山節の名言|休憩時にはパソコンの前から離席したほうが能力の衰えを防げる


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ